【甘えん坊小悪魔】知念侑李のエピソード【強火大野担】

Hey! Say! JUMPの小悪魔でみんなの弟キャラ知念くん

ジャニーズ内ではその愛されキャラの魅力を活かし天真爛漫に行動するけど外では極度の人見知り。

ジャンプに欠かせないマスコット的存在の萌えキャラ知念くんのエピソードをまとめました。

メンバーに本気で愛されている

とびっこはもちろんメンバーやJr.からもTHEアイドルといった扱いを受けている知念くん。

昔から変わらない愛くるしいスマイルで先輩後輩問わず魅了している。

ジャンプのメンバーも最年少の知念くんを弟のように可愛がっていて疲れているときでも

「知念の笑顔を見たいからがんばろう」

と思って仕事をするときがあるほどの愛されっぷりを発揮

 とにかく運動神経がいい

ジャニーズの運動会でもサッカーなどをはじめ各種目で大暴れしちゃう運動神経抜群の知念くん。

4歳児の時におねえちゃんの通っている体操教室に付いていっていて皆の真似をしていたら気付けばバク転ができるようになっていて壁を蹴って宙返りする技も幼稚園の内にマスターして体操教室の人達を驚愕させた。

2014年のベストアーティストでもタッキー&翼の「夢物語」でバックダンサーを務めたときもバク転で登場してファンを歓喜させていましたが知念くんのからしたらなんでもないことなんです♪

夏が嫌い

00II4620424

知念くんは汗をかく夏が嫌い。

汗ばんだ肌と肌がくっつくのがとにかく嫌で夏場の歩き方は腕を大きく開いて両脇が風を通るように、足の付け根も汗が溜まらないように常に大股で歩くので遠くからでも「知念がきた」とみんながすぐに気付く特徴的な知念スタイルで登場。

そんなこだわりを持つ知念くんが考え抜いた末に決定した夏の定番ファッションは「アロハシャツ」

うん。風通しいいもんね(笑)

意外としっかり者?

小さい頃から運動神経は抜群だけど勉強は苦手だった知念くん。

中学2年生でデビューして芸能活動に専念したいと思っていたので高校に進学するつもりはありませんでしたが

「知念くんも高校行ってないなら私も行かなくていいや。」

というファンが増えることを懸念して高校進学を決意した。

甘えん坊キャラの知念くんが自分のファンの為に胸を張れる男になろう。と決意した男前なエピソード!

ダンスにのめりこんだきっかけは嵐のコンサート

運動神経抜群で3歳からジャズダンスに励んでいた知念くん。

センス爆発で4歳の頃には大人のクラスでレッスンを受けるほどに成長。

当時の知念くんはある日、嵐のコンサートを見て大野くんのダンスに魅了されさらにダンスに熱中!

大野くんに憧れ嵐のコンサートに通ううちに「将来の夢はジャニーズ」になっていた。

そして「強火大野担知念侑李」が誕生。

とにかく人見知り

61fe3jbFoWL._SL1000_

『最高の人生の終り方~エンディングプランナー~』での撮影期間3ヶ月の間、出演者とのコミュニケーションの取り方が分からず話しかけられてもうまく会話を続けることができず知念くんが選んだ手段は

「ガムテープの内側の文字を読んでいるので話しかけないでください作戦」

周囲もさすがに知念くんの気持ちを雰囲気で感じ取ったみたいです。

この作戦が3ヶ月も通じたのかは疑問ですが…

ちなみに現在は少しずつですが改善されてきているようです。

有岡くんに圧勝

dualshock-4-blue

度々、有岡くんの家に泊まりにいく知念くん。

お泊りのした時は2人で夜な夜なサッカーゲームをするのがお決まりなんですが、ゲームをしすぎて2つある内のコントローラーの調子が悪くなりました。

その悪くなったほうのコントローラー使ってもいつも有岡くんには負けないそうです。

知念くんが上手なのか有岡くんが下手なのかどっちなんでしょうね(笑)

山田くんの大野くん自慢に本気で不機嫌になった

嵐の大野くんの強火担として有名な知念くんは山田くんが大野くんとドラマで競演したことを本気で羨ましがっていた。

大野くんの情報を色々仕入れてきて話してくれる山田くんに対して大野君の発言を全てメモするように懇願(笑)

そして山田くんがアドレスを交換したことを告げると本気で不機嫌に…

挙句の果てには山田くんが大野くんに「涼ちゃん」と呼ばれていることを知り

「僕も涼ちゃんって呼ばれたい…」

という我を忘れた謎発言。

誰からも愛されるかわいいかわいい知念くん♪

とびっこの間でも強火大野担で有名な知念くん。

誰からも愛される魅力を活かして甘え上手なキャラでしたが、高校進学のエピソードのように男前な一面もあるんです!

ジャニーズの後輩も増えてきたのでこれからはどんな手法で甘えていくのか、もしくは甘えられる存在に急転身するのか楽しみですね♪(笑)

こちらの記事もよく読まれています。

ABOUTこの記事をかいた人

Hey! Say! JUMP情報局

Hey! Say! JUMP情報局 Twitterアカウントではこのサイトの新着記事はもちろん、テレビ、雑誌などの出演情報を毎日お届けしています。 情報の早さと鮮度の高さならTwitterアカウントが一番です! 最新情報を少しでも早く知りたい!という人はぜひフォローをお願い致します♪