Hey! Say! JUMPに熱愛報道連発の中、なぜ#ゆとゆこ は愛されるのか

中島裕翔

山田涼介と宮田聡子、有岡大貴と松岡茉優と相次いで、熱愛報道が取り沙汰されてたHey! Say! JUMP。

熱量たっぷりのとびっこの皆様においては「次から次へともう勘弁してください…」「常にファンのことを第一に考えて!」といった感じではあると思いますが、彼らも1人の人間なんです。

とはいえ彼らはアイドル。”自分自身”が最大の看板であり、商品なのです。さらに彼らは強火なファンが多いジャニーズ事務所所属ときたら普通の人なら咎められない事柄がこうしてニュースになってしまいます。

さらに熱愛報道後の相手のSNSアカウントは、自警団によって徹底的に調べられ、ファンに対してマウントを取るような匂わせ投稿はすぐに暴かれます。いやはや恐るべきジャニオタ。

なぜ “ゆとゆこ”には好意的なのか

ジャニーズ所属タレントがドラマに出演した時に、キスシーンがあろうものならタイムラインは阿鼻叫喚の渦へ。

悲しみに暮れる人、相手へ罵詈雑言を吐く人、それを眺めて共感する人。いずれもマイナスの感情が大半の割合を締めます。

そんな中、上述の騒動とほぼ時を同じくして、SNSのタイムラインを賑わせたのがHey! Say! JUMP 中島裕翔くんが出演した月9ドラマ「SUITS/スーツ」の”ゆとゆこコンビ”

とびっこならすぐにピンとくるこのこのワード。”〇〇コンビ”は本来、”やまゆと”(山田涼介×知念侑李)”やぶひか”(薮宏太×八乙女光)といったHey! Say! JUMP内の特定の2人を指す”とびっこ用語。

対して”ゆとゆこ”は(中島裕翔×新木優子)という共演の新木優子さんをセットにした異例のコンビ。

放送時間中は、ドラマの実況と化すTwitterでも「相変わらずお似合いすぎる」「もうリアルに付き合ってほしい…」「ゆとゆこがヤバすぎて発狂」など好意的な意見が多く並びました。

ぼくごは→スーツで見せたお似合いの2人

2017年公開の映画「僕らのごはんは明日で待ってる」で恋人役として共演し、今回待望の再共演となった2人。共演の実績に加え、とにかくお似合いの雰囲気を醸し出しているからこそ、ファン公認の”ゆとゆこ”と括られているのでしょう。ドラマ本編は当然の如く、テレビの番宣など揃って出演んする度にファンを唸らせる”ゆとゆこ”コンビ。あぁもっと見たい。

もちろん、現在2人に交際の報道は出ていませんが、共演をきっかけにその後愛を誓ったタレントは数知れず。実際に熱愛の報道が出た時にみんなが「おめでとう!」といえるはずはありませんが、「この2人なら許せる」という意見が意外と多いのも確かな事実。

とはいえ、2人はともに芸能界という大海原で頭角を現し始めたばかり、これからどんどん俳優・女優として味が出てくるタイミング。野暮な報道でキャリアを頭打ちさせるようなことはしなさそう。

とにかく今の願いはもう一度”ゆとゆこ”の絡みが見たいので、「「SUITS/スーツ」続編決定!」の発表を待つばかりです。

※この記事ではコメント欄をオープンにしています。ぜひ皆様の”ゆとゆこ”に対する意見を聞かせてください。

コメント

  1. きょん より:

    たしかにゆとゆこなら許せる!(もし本当に熱愛の報道が出た時は自信ないけど…笑)