『鋼の錬金術師』Anime NYCで世界最速で上映されることが発表!曽根監督も登壇

山田涼介くん主演で12月1日(金)に公開される映画「鋼の錬金術師」が11月17日~19日の期間でニューヨークのジャビッツ・コンベンション・センターで初開催されるポップカルチャーのコンベンション「Anime NYC」にて上映されることが発表になりました!

12月1日の日本での公開に先駆けての世界デビュー!とびっこにとってもうれしい話題です♪

ハガレンはなんと大トリでの上映!

世界初疲労となるお披露目は現地時間の11月19日15時からメインステージで上映されるそうです。

シリーズ全世界累計7000万部を超える売り上げを記録した大ヒットコミック「鋼の錬金術師」の実写化とあって海外でいったいどんな反応があるのか楽しみですね♪

もちろん曽根文彦監督も登壇予定で「どのようなリアクションをいただけるか、心から楽しみにしております。」とコメント

ショーディレクターのピーター・タタラ氏のコメント

アメリカ最大の都市であるこの場所で初お目見えすることができて、非常にワクワクしています! 原作の持つ“生きる”ことへの普遍的なテーマを題材にした作品だからこそ、アメリカの多くの人に紹介したいと思い、クロージング作品として選出させていただきました」

出典:『鋼の錬金術師』、世界最速ニューヨークプレミア上映決定! 曽利文彦監督が登壇

日本が世界に誇る「マンガ」の文化で山田くんの演技がどのように評価されるのか楽しみですね♪

「Anime NYC」は11月17日~19日の期間でニューヨークのジャビッツ・コンベンション・センターで開催です。

こちらの記事もよく読まれています。

ABOUTこの記事をかいた人

Hey! Say! JUMP情報局

Hey! Say! JUMP情報局 Twitterアカウントではこのサイトの新着記事はもちろん、テレビ、雑誌などの出演情報を毎日お届けしています。 情報の早さと鮮度の高さならTwitterアカウントが一番です! 最新情報を少しでも早く知りたい!という人はぜひフォローをお願い致します♪