2017年 Hey! Say! JUMP 知念侑李の快進撃~お仕事まとめ~

今年も残すところあと3ヶ月弱。記念すべき10周年は私たちの期待をはるかに超えた大活躍の1年でしたね。

もっと会いたい!もっと観たい!・・・願望はまだまだ止まりませんが、こんなにJUMP三昧の一年になるとは正直思っていませんでした(全とびっこさん、ごめんなさい)

メンバーみんな忙しい今年ですが多方面で引っ張りだこと言えば・・・知念侑李くん♡ちょっぴり早いけど2017年の知念くんの活躍ぶりをまとめてみました。

いったい何本でるの??

今年の知念くんといえば映画ですね!本業の役者さんが羨むほど今年は出まくりですね。

7月に公開された「忍びの国」。各地でロングラン上映される大人気でしたね!

もはや懐かしいと思ってしまうのは私だけ?その後の知念くんが忙しすぎて「忍びの国」がすでに懐かしく感じてしまう。

嵐・大野くんと念願の映画初共演を果たし、事前の番宣では強火大野担ぶりで世間になかなかのインパクトを残しましたね♡ 関西Jr.の西畑大吾くんが二宮チルドレンを公言し続けてCM、映画と次々と二宮くんとの共演を掴み取っているので知念くんも大野くんラブ♡をこれからも公言し続けてほしいですね。

「忍びの国」ではわりとヤな奴(おまけにポンコツ)を演じてベビーフェイスとのギャップ、そして時代劇もイケることを世に発信し、知念侑李の新たな扉が開いた作品になったのではと思います。

12月公開の「未成年だけどコドモじゃない」では結婚した幼なじみを略奪しようとする高校生役。

はあ~、知念くんが奪いに来てくれるなら今すぐ荷物まとめますけど。なんなら玄関で靴履いて待ってるよ!高校生同士の結婚、そしてそれを略奪しようとする三角関係・・・って、エロッ。

爽やかなキャストとは正反対にシチュエーションがエロすぎる(期待しかない♡)。

私がまだ子供だった頃、高校生が周囲に内緒で夫婦になるというドラマがやっていてその衝撃が今も忘れられないので(笑)、皆さんキュン死しないように今のうちに心臓を鍛えておくべし(笑)!

俳優・知念侑李の快進撃はまだまだ続く・・・。

来年は「坂道のアポロン」の公開も控えていますね。知念くん初の単独主演作品!

映画の撮影はガッツリとロケ地に滞在してその作品の空間になることから役者さんでも年に数本の映画に出演すると役が体に染みついて気持ちの切り替えに時間がかかると言います。

忍びの国の撮影は昨年だったとはいえ坂道のアポロン、未成年だけどコドモじゃない、と立て続けの撮影は体力、メンタルのどちらも相当ハードだったはず。

それに加えて坂道のアポロンはピアノの特訓もありましたからね。

「どんなことも本番までに必ず仕上げる」ジャニーズ魂で見事乗り切りました!私のJUMPの印象の1つにこの「ジャニーズ魂」が強いグループ、というイメージがあります。

「頑張ったけど・・・残念ながら出来ず」にしないのがHey!Say!JUMP!!結構ハードな要求をされることが多くてもそれを本番までにキッチリ仕上げてくるメンバー揃い、という印象があります。

数か月前にEXILE HIROさんがこんなことを語っていたのを皆さんご存知ですか?

「ジャニーズの子の踊りながら歌う技術は小さい時から日々練習してきた彼らだから出来ること。普通の人はとても無理!(との理由もあってLDHのアーティストはボーカルとパフォーマーで分かれているとのこと)ましてあの華奢な体型でこなすのは本当にすごいこと」と。

この1年の知念くんの頑張りってHIROさんの言う「すごいこと」をさらに超えてますよね。

歌って踊ってさらに役者としても挑むなんて。「本番までに必ず仕上げる」知念くん、すごすぎるよ(涙)!

映画の公開となればその前後は番宣でメディアに登場することも多くなるので皆さんお見逃しなく!

【次ページ:ついにその身体能力を活かせる仕事が!】

こちらの記事もよく読まれています。

ABOUTこの記事をかいた人

Hey! Say! JUMP情報局

Hey! Say! JUMP情報局 Twitterアカウントではこのサイトの新着記事はもちろん、テレビ、雑誌などの出演情報を毎日お届けしています。 情報の早さと鮮度の高さならTwitterアカウントが一番です! 最新情報を少しでも早く知りたい!という人はぜひフォローをお願い致します♪