そろそろヤバイ!?ファンマナーについて八乙女光くんからのお願いをもう一度心に留めよう。

8月21日にジャニーズ公式携帯向けサイト「ジャニーズweb」内で光くんからとびっこさんへのお願いがありました。

「熱心なファンが駅や空港などで走り、危ない場面を目にたこともあって悲しかった。応援してくれるのはすごく嬉しいけど少し気を付けてくれたらうれしいな」というものでした。

すごく優しく、ファンの気持ちに寄り添いながら発する言葉のひとつひとつに切実な思いが詰まっていました。

Hey! Say! JUMP情報局でもマナーについては先日触れていたばかり…

光くんの投稿を読んで胸が痛くなりました。

言う方がずっとずっとツライんです

「嫌われても良いから書きたいことがある」と書き出した光くんの想いは多くのファンに届きました。

その日のSNSには「光くんにこんなことを言わせるなんてJUMPファンとして悲しい」「みんなマナーは守ろうよ!」と声をかけ合うとびっこさんが沢山いました。

そりゃこんなこと言いたくないですよね。嫌がらせしてやろう、という意地悪な気持ちでやってる行為ではない、ということはメンバーが一番わかってるんだから。

「好き」が行き過ぎて、「応援」が度を超えて起こってしまったことだと誰よりもわかっているメンバーがこんなお願いをするなんて・・・。苦しい・・・。

なにがあったの??

光くんはやんわり慎重に言葉を選んでいましたが、悪い言葉でいえば「自分勝手なヲタが周りの迷惑を顧みずどんな場所でもメンバーを追っかけてくる。」というもの。

JUMPaperの読者だけでなく周りの人にもおしえてほしい、とのことなのでだいぶ切羽詰まっている状況なのがわかりますね。ここまでメンバーが困る事態っていったいなに???

遠征は移動と泊まりがあるため会場以外でメンバーに遭遇できるチャンスは正直あります。

ジャニーズ御用達のホテルも知られているし空港や駅で待ち構えていれば必ず現れますから。

駅や空港にファンが殺到して一般の方の通路を塞いでしまうので入り口にロープが張られてその中でファンを待機させるところもいくつもあります。(これものすごく異様な光景なんです。ロープの中ならなんでもOKとばかりに地べたに座ってお化粧したり騒いでしまう人大勢)

中には同じ新幹線、同じ飛行機を狙って遠征する人も。そりゃね、密室にJUMPがいればこっちのもんですよ。メンバー逃げられないんですから。

そんな気持ちが一瞬頭をよぎるのはわかります。せっかく遠征したなら同じ便に乗って帰ってきたい、そう願うのはおそらく誰も同じ。だって「同じ飛行機に○○いる!黒のハットかぶってる」なんてうらやましいツイをよく見かけますから(笑)。

でも!でもね、なんですよ・・・その行動、本当に大丈夫?行き過ぎてないかもう一度チェック!

同じ電車に乗るのは禁止ではないんです、というか今は新幹線のチケットがパソコンから取れるので座席を選ぶ際、グリーン車の座席が謎に埋まっているとそれがメンバーが乗る新幹線なんだなーと予想ができます。

なのでそれを見込んでチケットを取っている人もいるでしょう。

残念ながらいい大人でもこれをやってる人はいます。

少しでも人よりメンバーのことを知っていたいというヲタ心理

私が知っているのは他のアーティストですがいい大人が集団で遠征しては帰りに同じ電車に乗り、駅についたとたんに数人ずつに分かれて出口までのルートを探る。というもの。

一般の人の迷惑にならないようにとその時によって出口を変えて迎えにきた車に急いで飛び乗るのですが、集団で各出口を塞がれてはさすがに逃げられない・・・。(つかおばさんがそんな走ったら普通に危ないから!)

その人たちの目的は「少しでも近くで見たい」「触りたい」「お疲れさまと言いたい」というもの。

「昨日のお迎えはあのマネージャーさんだったね」「いつものあのメガネだったね」なんていう「ちょっと人より知ってる感」をグッズ列やコンサート終わりの電車の中などで武勇伝のように自慢している人を見かけたことありませんか(笑)?これは「痛ヲタあるある」として昔から消えない摩訶不思議な現象なんです(笑)。

そりゃ近くで会えたらうれしいけど・・・でもこんな顔見せて大丈夫?走って近付く姿はきっとゴリラなんじゃないか、とそっちの心配が先に立って怖気づいてとても無理!と思うのは私だけでしょうか(泣)

【次ページ:メンバーのトラウマになってしまうことも…】

こちらの記事もよく読まれています。

ABOUTこの記事をかいた人

taromama

「三度の飯よりジャニーズが好き!」のおばさんライターです。 キラキラした世界を追いかけて気づけばジャニ歴38年。かわいいこの子もかっこいいあの子もみんなまるごと養子にほしい~。 今日も家族を巻き込んで絶賛応援中です。