号泣必須!岡本圭人 作曲「H.our Time」事前情報まとめ

いきなりですが・・・全とびっこの皆さん!もう泣く準備できてますね??期待値ハンパないですね??

・・・私も同じ気持ちです。なんならもう心臓痛いです。

ベストアルバム「Hey! Say! JUMP 2007-2017 I/O」通常盤のボーナストラック「H.our Time」!!岡本圭人くんのメロディーにメンバーがそれぞれ歌詞を付けていったというJUMP初の試み。10周年の節目の年にファンへ贈る一曲・・・。

HはHey!Say!JUMP、ourはJUMPとファン、Timeは時間、メンバーとファンの時間・・・。あー、ダメだ、もう泣く。これもうプロポーズってことでいいですよね!!!!※勝手に言ってろ事前情報から少しずつ見えてきた「H.our Time」の内容。

ファンへの感謝の気持ちを込めた曲だということは聞いていたけど、なんだか想像以上の出来栄えになっている様子・・・。新たなエピソードを聞くたびにウルウルしてきます。ここまで解禁になってきた事前情報をまとめました。

作詞 Hey! Say! JUMP/作曲 岡本圭人

この字列だけで泣けマス。「作曲 岡本圭人」の文字の美しさよ。命名した健一パパに感謝!

圭人くんの作ったメロディーにメンバーがリレー方式で歌詞を紡いでゆきました。自分の歌割りパートは自分で作詞する、という方法を使用しており、メンバーそれぞれの想いがバトンになってJUMP全員で繋いだ曲!素敵すぎる(泣)。
歌いだしは知念くん。歌詞作成にあたり1人1日の期限が設けられていたようですが、スラスラと完成させたメンバーが多かったようでファンへの想いの強さが伺えますね。

そして重鎮やぶひかが交互に作詞したパートもあるそうで・・・号泣必須。私的になんやかんや言ってもやぶひかがJUMPの骨だと思っているので二人がどんな掛け合いをみせてくれるのか想像すると感慨もひとしおです。

「これまで応援してきてくれた皆さんへ愛と感謝の気持ちをたっぷり詰め込んで」なんて自らハードル上げていいんすか!J Stormさん!!!

安田章大×岡本圭人

今回H.our Timeを作る過程で圭人くんが相談したのが関ジャニ∞安田章大くん。これは意外!ここつながりあったの?と思いましたが、よく考えてみるとなるほど!

実は関ジャニ∞も過去に「H.our Time」と同じ手法でつくられた曲があります。

2013年に発売されたアルバム「JUKE BOX」の通常盤に収録されている「All is well」という曲がH.our Timeと同じくメンバーがリレー方式で歌詞を考えて出来た曲です。そしてこの曲の作曲が安田くんなのです。

これは心強い!そして偶然にもAll is wellも関ジャニメンバーからeighterさんへ贈られた曲♡eighterに関ジャニを語らせたら必ず名前が出てくる名曲です。

今や関ジャニでは当たり前になっている安田くんの作曲。(安田くん、曲作りの神様が降りてくる域まで達している強者なんです!安田くん作の曲、超オススメです!)

感情豊かで人を想う気持ちがとんでもなく大きい安田くん×圭人くん。この二人の組み合わせでハートフルな曲にならないはずがない!

圭人くんの意図する想いは絶対安田くんに伝わったはず。(なんなら二人して泣いたんじゃないか、とさえ思ってるくらい(笑)そして二人のいる空間は小鳥のさえずりがチュンチュンと聴こえる穏やかな世界だろうと信じている)圭人くん、良い先輩に出逢えたね!

圭人くんについて思っていたこと

私がまだ遠くからHey!Say!JUMPを見ていた頃、圭人くんは普通にJUMPのメンバーでセンターではないけど背の順だったり世間的な知名度順なら仕方ないよねー、くらいの印象でした。

圭人くんの性格も英国紳士くらいしか知らなかったし(笑)。男闘呼組ファンとしては日に日にお父さんに似てくる圭人くんがかわいくて♡

それだけで十分嬉しかった!「あら、健一さんの息子さん、こんなに立派になって!」と親戚のおばちゃん目線の日々でした。

でも近づいてみるとこれまでと違う圭人くんが見えてきました。もちろん優しくてかわいい印象はそのまま。むしろ性格を知るたびにもっとかわいくなってきました♡

でも・・・圭人くん・・・待てど暮らせどちっとも前に出てこないではないか(笑)。

「もっと前に出ておいでよ。ほら、そこに空いてるスペースあるよ!」と何度テレビを観てつぶやいたことか。はじめこそ、ただの挙動不審(やめなさい)、もしくは日本の風習がいまいちわからない(やめなさい)、またはデビュー直後でテレビ慣れしてないのかなと思っていましたが、おやおや?それだけではないのでは??と感じるようになりました。

10年経ってもいまだ初々しい、というかどこかメンバーに、いやHey!Say!JUMPに遠慮しているように感じました。もっとグイグイいっていいし、当たり前だけどHey!Say!JUMPのメンバーとして堂々と振る舞っていいのにな、と。だって圭人くんめちゃくちゃおもしろいのに!

TOKIOカケルで松岡くんがボソッと言った「すげー武器持ってるな」の言葉(笑)。そうなんです!ものすごい武器を持ってるのにもったいない!素であんなにおもしろい子そうはいません(笑)。「何かしたいけどっきっかけを掴めずにいる」そんな印象を受けました。

はじめの一歩

独特の人懐っこさでメンバーに守られてきた感のある圭人くん。みんなが守ってくれるJUMPという入り江が穏やかで居心地良くて、何よりみんなが温かくて(時に甘くて)。

大きな野望を持ちながらもつい居心地の良い場所にとどまってしまうことってよくありますよね。何十年も生きてきたってそんなことばっかりです(笑)。

何かに挑戦するのは気力も覚悟も熱意も莫大に必要で、それでも必ず成功する保証なんてどこにもなくてなかなか初めの一歩が慎重になってしまう・・・。甘えと言われればそれまでだけどきっかけが上手に掴めない時期ってあるものです。今や超人気者のJUMP。個々のお仕事もこの数年でかなり増えましたね。

「個人の活躍がHey!Say!JUMPを知ってもらうきっかけになれば」という思いをメンバーそれぞれが抱いていて、それを有言実行するメンバーが続々と出てきて・・・。そんな中、なかなかきっかけを掴めない自分がいたら・・・おそらく誰でももどかしさや焦りを感じるでしょう。

圭人くんもその想いを抱いているようで、いたジャンすべり台企画や雑誌QLAPのアンケートで「自分はまだまだ」「自分きっかけでJUMPを知ってもらえることをしたい」という思いを語っていますね。

「メンバーとファンのみんなが大きくしてくれたHey!Say!JUMP」という思いが圭人くんにはあってそれが遠慮に繋がっているのかな・・・。(全力で「そんなことない、大丈夫!」と言ってあげたい・・・(涙))

そんな中、圭人くんが自分発信で新たな一歩を踏み出しました!!「10周年の曲、圭人に作曲させて下さい!」えらいよ!圭人くん!すごいよ!夢はみるものではなく叶えるもの。圭人くんの夢は圭人くん自身の手で掴み取りました♡

入り江から大きな一歩を踏み出した圭人くんはまるでモアナ(わからない方は映画「モアナと伝説の海」をご覧ください)。肝心の本人は提案後もデモを聴いてもらうときもリリース前の今も怖くて眠れないそうですが(笑)、大丈夫!あなたがモアナならあなたは選ばれし者だから!(わからない方は「モアナと伝説の海」をご覧ください)

曲の善良し悪しももちろん重要だけど「圭人くん発信の曲」ということが何より嬉しくてたまらない!そう思っているファンがどれだけ多いことか(お願い、圭人くんに届いて)。

JUMPだから伝えたい曲

「H.our Time」にはファンへの想いともうつ、これまでJUMPが辿ってきた「軌跡」が描かれています。光のごとくデビュ、ーして一気にスター街道まっしぐら!と思いきや、現実はなかなかそうも行かず、注目度と活動量がいまいち比例していない時期が長くありましたね。

シングルやアルバムも定期的にリリースしてきたわけではありませんでした。10年でシングル20枚(両A面を1枚として計算)、アルバム6枚はデビュー組の中で決して多くない数字です。

昨年10周年を迎えたKAT-TUNはメンバー脱退後はリリースのペースが落ちたものの10年間でシングル27枚、アルバム10枚をリリースしています。デビュー6年のキスマイは早くもシングル19枚、アルバム7枚。同じくデビュー6年のSexyzoneもアルバムは既に5枚出しています。

周囲からは事務所に守られてるエリート軍団に見られがちなJUMPですが、それなりの苦労も経験してきました。そんなJUMPだからこそ歌える色々な想いが「H.our Time」には詰まっています。

①絶対嬉しい②ファンになって良かった、って思える③これからも支える!この3点セットはおそらく必須でしょう(笑)。さあ、みなさん泣く覚悟を決めて♡圭人くんお疲れさま&安田くんありがとう!&メンバーありがとう!

あ、おばちゃんから圭人くんに一言!きっとこれからあなたは忙しくなる!だから今のうちに多少無理してでも単位をとって大学卒業しなさい!これもきっと次の一歩につながるから!

こちらの記事もよく読まれています。

ABOUTこの記事をかいた人

Hey! Say! JUMP情報局

Hey! Say! JUMP情報局 Twitterアカウントではこのサイトの新着記事はもちろん、テレビ、雑誌などの出演情報を毎日お届けしています。 情報の早さと鮮度の高さならTwitterアカウントが一番です! 最新情報を少しでも早く知りたい!という人はぜひフォローをお願い致します♪