ポスト嵐と言われるHey! Say! JUMP ~トップになるまでに必要なこと~

「ポスト嵐」みなさんはこの言葉、どう思いますか?

「嬉しい!」「当然でしょ!」「なんか遠い存在になっていく気がする・・・」「もう嵐を超えてる!」など様々な想いがあるでしょう。そしてこの言葉を言われ続けてもう何年経つでしょうか?

これまでJUMPのことを遠くから眺めていた私にとって「ポスト嵐」の呼び声は耳タコ状態、というか「そんなもん言わなくてもみんな知ってる。ヲタクなめんな」の思いです。

事務所が推してることは前からわかってるし、他GファンにはJUMPの好待遇がどんなにうらやましいことか。でも・・・ひとつだけ気がかりなことが・・・「いつまでポストなんだ?」ということ。これだけ環境が整ってるのにあと一歩惜しいのはなんでだ??・・・ということです(泣)。

デビュー10周年。メンバーに憧れて事務所入りした後輩も大勢でてきました。新曲もオリコン1位取ってるし、コンサートは今やプラチナ級だし。もうそろそろポストの座、やめません(笑)?

・・・ということで今回は「脱!ポスト!」に焦点を置いて嵐のポジション、いや嵐を超えてトップになるまでに必要なことを考えてみました。

まずは嵐について

日本中誰もが知っている国民的グループですね。子供からお年寄りまでみんな大好き。

嵐のファンクラブ会員数は現在205万人を超えました!ちなみに205万人というと47都道府県の人口のうち全国第17位に入る数字です。長野県と岐阜県の人口の間に嵐がいる状態(笑)。

もうひとつちなみに、JUMPは現在着実にファンクラブ会員数を増やしていますがこのまま順調に増えると来年?再来年?あたりに47位の鳥取県(57万人)を抜いてしまうかもしれません。

そして今でこそ「ポスト嵐」という名前がありますが嵐はその昔「ポストSMAP」と呼ばれていました。ファンクラブ会員数は嵐のほうが多くなりましたがSMAP、嵐ともに国民的おばけグループであることは間違いありませんね。

ここにHey!Say!JUMPが並ぶことはできるのか??(できる信じているけど・・・ハードル高っ!)

SMAPと嵐の売れ方はよく似ています。どちらのグループもデビュー後すぐに売れたわけではなく、売れ始めたのはデビューからしばらく経ってからでした。もちろん天下のジャニーズなので鳴かず飛ばずだったわけではありません。デビュー前からファンはしっかり付いていたしコンサートもしっかりやっていました。

でもいまいち「くすぶってる」といった感じが否めなかった両グループ。

たき火が勢いよく燃える前の、中で炎が赤くくすぶってるあの感じです。内側(メンバーとファン)は熱く燃えていたけど表面(世間)にはまだその火が見えなくて。ちょうどよい風が来て勢いよく燃えるのを待っていた状態。そんな感じでした。

ブレイクするまでは苦汁を飲むことも多かったSMAPと嵐ですが、ブレイクしてからの人気はご存知のとおりすごく、周りを見渡せばスマヲタさん、アラシックさんにぶつかります。

そしてどちらのグループも長い間ずーっと人気のまま!私はSMAPのブレイク後(ちょうどキムタクブーム真っ只中)にライブに参戦していましたがあれから20年以上もトップであり続ける=それだけ人々を惹きつけ続ける秘訣はいったいなに?JUMPがやるべきことってなに??

ドラマで大ブレイクしよう!

はい!これです(笑)!「くだらない」と思うことなかれ。私、いたって大マジメです!これなくして嵐の座はない!

SMAPも嵐もターニングポイントとなるドラマがありました。SMAPは「あすなろ白書」からの「ロングバケーション(ロンバケ)」で木村拓哉さん、嵐は「花より男子」で松本潤くん、とブレイクのきっかけとなったドラマがあるのです。理由は簡単です。認知度が上がるから。いつだって売れるのはこのパターンなんです。

一般人がファンになる → 一般人がヲタクになる → これが理想です。
(ここで言う「一般人」とはジャニヲタ以外の人のことを言ってます)

ヲタクがどんなに注目しようとそれは「ヲタクの日常」であってなかなか世間は取り上げてくれません(泣)。じゃあなにが必要か?お茶の間ファン(一般人)です。

「ドラマをみて気になったあのかっこいい子は誰?」というようにジワジワ広がるアレです(笑)。このジワジワこそ社会現象を起こすきっかけになります。「ヲタクが騒いでいる」ではなく「世間が騒いでいる」これが必要なんです。そしてジワジワの波をキャッチしたらここからが我らヲタクの出番です!

世間がザワザワし始めるとマスコミが注目し、メディアで取り上げます。

ついに来ました!ここからは私たちの本領発揮するときです(笑)!

この時こそ「JUMP!JUMP!Hey!Say!JUMP!」と声高らかに叫びましょう(なんのかけ声、これ)。これでドラマきっかけのブレイクの完成です!ドラマきっかけはすごく影響力大!そして息が長い!(いいこと尽くし)

だっておばあちゃんたち、ずーっと役名で呼びますから。歌番組では「みんな似たような顔で区別がつかない」と言っている世代がドラマの役名や役柄はずーっと心に残っている(愛しい)。ドラマで心をがしっと掴んでいるので強いんです!

伊野尾革命を何発も!

お茶の間ファンの入口としてドラマは最適ですが、バラエティ番組がきっかけになることも。これは伊野尾くんが伊野尾革命で証明してくれていますね。これは頼もしい!

嵐 大野くんや千原ジュニアが「「伊野尾くんかわいい♡」発言をしたことからザワザワし始めてそこにあのナイスキャラが見事にコラボ(笑)。伊野尾革命が巻き起こりましたね。

俳優、モデル、帰国子女など個性の塊のJUMPなら各方面でブレイクできるチャンスはある!伊野尾パイセンに続けーー!!

大ブレイクのその日まで品行方正な行動を…

不動の座に落ち着くまではお利口さんに過ごしましょう。9人いるので恋愛キャラは1~2人ほどでしょうか。せっかくのビッグウェーブが熱愛ネタで大無しにならないようにお利口さんに過ごしましょう(頼む!)

ポスト嵐と呼ばれるのはそれだけ期待されている証なので嬉しい!でもJUMPにはJUMPオリジナルの良さも山ほどあるから「ポスト」の地位だけにこだわってほしくないですよね。

嵐のように、そしてやがてトップの座に君臨できるよう応援していきましょう!

こちらの記事もよく読まれています。

ABOUTこの記事をかいた人

taromama

「三度の飯よりジャニーズが好き!」のおばさんライターです。 キラキラした世界を追いかけて気づけばジャニ歴38年。かわいいこの子もかっこいいあの子もみんなまるごと養子にほしい~。 今日も家族を巻き込んで絶賛応援中です。