【知念最強】映画「忍びの国」初日舞台挨拶全国同時生中継に行ってきた!

知念侑李くん出演の映画「忍びの国」が7/1に公開となりました。

六本木で行われた初日舞台挨拶は全国169の映画館で同時生中継されました。ピーチガール、こどもつかい、忍びの国、とことごとく舞台挨拶にハズれている私(おまけにツアーもな)ですが全国169ヶ所の映画館ならチャンスあり!ということで行ってきました♡

8年間で初めて

地元の映画館が混んでる!こちらに引っ越して8年・・・こんなに混んだの8年間で初めて(笑)妖怪ウォッチより混んでる(笑)!パイレーツ・オブ・カリビアンの人気もあるかも?と思って上映スクリーンに入ると・・・え?・・・・ビックリ!満員!(ジバニャン、ドンマイ!)パイレーツ・・・と二分する人気!ってこれすごくないですか!?

やっぱり大野くんの人気ってすご、いやいや、ここにいる全員が知念くんのファンだと思い直して上映開始を待つこと数分。
オープニングだけでいい映画ってわかる(笑)。めっちゃワクワクする!

大野くんが登場して「侑李がいつもお世話になっております」と心の中で挨拶しておとなしく観ているといよいよ知念くん演じる織田信雄様が登場~!はあ~、たまらぬ美しさ♡隣の見知らぬ親子連れと握手したい気分。(ぼっちで行くんじゃなかった)

「忍びの国」を観て…超オススメ!

映画の内容はネタバレになるのでこちらには書きませんが、めちゃくちゃおもしろい!これに尽きます。気分爽快。そして心がホワッと温かくなる作品でした。連続でもう一回1回観たくなったほど(笑)。超!オススメです!

知念くんを愛でるもよし、大野くんと結婚したくなるもよし(忍びの大野くんて理想の結婚相手かも)、心をスコーンとさせるもよし。小さな子供も多く観に来ていましたが泣いたり飽きたりする子が一人もいませんでした(←これって結構大事。どの世代も楽しめます)

映画のビジュアル。この時代背景はお手の物

「知念くん@ちょんまげ」はもうお馴染ですが今回も期待を裏切らず似合ってます。(顔の輪郭の美しさに注目)「知念くん@兜」CMで見るアノ兜姿です。私的にこれが信雄の最強ビジュ(このまま七五三の写真撮りにいきたい。)

ドラマ「信長協奏曲」の徳川家康役は濱田岳くんが演じ大好評でしたが、ひょっとして知念くんもイケたんじゃ??と思わず上映中に考えてしまったほど知念くんの歴史モノ、すごくいいです!※小柄ですが歴史ものならほぼ実寸でやれますので(ちなみに徳川家康は159cm)関係者様ぜひ事務所までオファーお願いします。

上映後の舞台挨拶は感動

映画上映後に速やかに始まった舞台挨拶(ヨッ!待ってました!この時点で舞台挨拶を見ないで退席したのはおじいさんが3人のみ)登壇したのは中村監督、立川談春さん、鈴木亮平さん、石原さとみさん、大野くん、伊勢谷友介さん、知念くん、マキタスポーツさん(登壇順)の8人です(めっちゃ豪華)

カメラが登壇する一人ずつを映すのですが石原さとみさんが出てきた辺りから後方にチラチラかわいい子が映るのを発見♡はい、やっぱり!知念くんです(捕獲)♡

この日の知念くんは・・・

光によってはグレーがかってみえる光沢のある黒いスーツ(シングル2つボタン)に黒いシャツ、黒い光沢ある靴と大人モード。
そこに少し大き目の蝶ネクタイをして一気に知念くんぽい仕上がりになっています。主演の大野くんより存在感があるように感じるのは気のせいでしょうか?

胸元にチーフはなく、ワンポイントの蝶ネクタイはボヘミアン調のような幾何学模様(白×黒のモノトーン)の総柄でかなりかわいいです。

テレ東音楽祭、Mステと生放送を観て今週の知念侑李の破壊力は皆さんご存知ですね。本日さらに破壊力増してました!もしかしたら知念くんそろそろ最終形態なのか?激カワが止まらない。

髪形は右分けの前髪ありバージョン。薮くんやSnowMan深澤辰哉くんがやってる(やってた?)マッシュに近い。
やっぱりこの髪色&髪形いい!ちょっと不良で先生心配だけど、いいわ、かなり好き。

知念くん、女子以上に女子です。女装しなくても女子です。この8人で誰がかわいいかって石原さとみvs知念侑李の一騎打ち(これ本気)です。紅一点ではなく紅二点。知念くんの目のうるうる感が半端ないんです。瞳の中に星がありそうなくらいキラッキラの瞳に白い肌。そしてなにより顔ちっちゃ。私の親指くらいと大きさ変わらないんじゃないか?

ほんっとにかっこかわいい♡(ちなみに舞台挨拶中も知念くんが登場すると「はあ~♡」といううっとりなのか心の声が漏れたのかわからないような謎のため息が漏れてました)

海外で大ウケ(目指すはハリウッド?)

8人が自己紹介をしながら挨拶と来場の御礼そして映画にまつわるエピソードトークをして進んでゆきます。この中の監督のお話でとても興味のあるものがありました。

知念くん、海外の方のツボに大ハマリだそうです!知念くん演じる信雄のみっともなさが海外の方に大ウケだそうです(笑)!海外では武士や侍、忍者などは大人気ですが、海外では強く凛とした存在で描かれることの多い武将が織田信雄のようにわめきもがくサマはChicken(弱虫)に映ったのかもしれませんね。知念くんが全身を大きく使ってわめく姿が小動物的でかわいく映ったのかなーと思います。

今回、知念くんが演じる「織田信雄」は父・織田信長を超えたいと願いながらも現実と理想の狭間で苦悩する武将という少しひねった役どころです。(まあまあイラつく奴なんです(笑))

私、事前調べをまったくしてなかったのでここまで難しい役だと思っていなくて・・・。これまでの役柄とは違う「ややヒール役」を演じるのはかなりリスキー。でもこの難しい役に知念くんが体当たりで挑んだことが映像からしっかり伝わってきました(涙)。知念くんの演技をみて「これは次から次へと俳優のオファーがくるわけだ」と妙に納得してしまいました。

毎秒かわいい♡

舞台挨拶の終盤、全員への質問「この中の誰の心に忍び込んでみたいですか?」の質問では大野くんを指さしていた知念くん(安定♡)。「この映画が決まったときデビューより嬉しかった」とリップサービス(絶賛、強火中につき、あながち冗談でもなさそうですが)も飛び出して「事務所から怒られちゃうよ。そうゆうことは心の中で思うんだよ(笑)」と大野くんに突っ込まれる様子が兄弟のようで「人見知り同士がここまでキタ」と思うと感慨ひとしお。めっちゃ打ち解けてる!

壇上から去る際はファンに満面の笑み&お手振り、続くフォトセッション(鏡開き)では雑誌の表紙になりそうなアイドルスマイル。かわいい、毎秒かわいいよ、ほんと。大野くんよりも堂々としていて(笑)、マキタスポーツさんと仲良さそう~。現場の楽しい雰囲気が伝わってきます。

2日目の大阪舞台挨拶は大野くんと知念くん二人だけの登壇。なにやらゲーム大会もあるようで、二人のエピソードトークがたっぷり聴けそうです。行かれる方はお楽しみに!

憧れの大野くんとの共演ももちろんですが、この映画に携われたことは今後の知念くんにとってきっと大きな財産になるはず。これまでとは違う役柄を演じて役者としての幅もより一層大きく広がったのではと思います。

そして・・・いつの日か大野くん演じる無門を知念くんに演じてほしい。知念くん公開おめでとう!

追伸:「忍びの国」のグッズは売り切れが続出しています!秒殺です!欲しいグッズは上映前にお買い求めになることをおすすめします♡

こちらの記事もよく読まれています。

ABOUTこの記事をかいた人

taromama

「三度の飯よりジャニーズが好き!」のおばさんライターです。 キラキラした世界を追いかけて気づけばジャニ歴38年。かわいいこの子もかっこいいあの子もみんなまるごと養子にほしい~。 今日も家族を巻き込んで絶賛応援中です。