知念侑李「世界体操2017」プレゼンターに就任!松岡修造とタッグで大会を盛り上げる

Hey! Say! JUMP 知念侑李くんが10月2日〜8日にカナダのモントリオールで開催される「世界体操2017」のプレゼンターに就任したことが発表になりました。

メインキャスターに就任した松岡修造さんとタッグを組み世界体操を盛り上げます。

同大会では前人未到の個人総合7連覇、五輪2連覇と合わせて9年連続世界一に挑む内村選手、“ひねり王子”という名のもとに成長を続ける時期日本代表のエース候補・白井健三選手などに期待がかかります。

知念くん念願の”体操”関連のお仕事をゲット!

1992年バルセロナオリンピックで男子団体銅メダルを獲得した時の主将・知念孝さんを親に持つ知念くん、お母さん、お姉さんも体操経験者という体操一家出身で以前から「アイドルという立場で、いつか体操に関わる仕事がしたいと思っていた。」という希望を持っていた知念くんにとっては念願ともいえるお仕事の決定です♪

また、知念くんはメインキャスターに就任した松岡修造さんに対して思っていたよりも「同じ画角に入れるかと心配になりました(笑)」とコメントし、松岡さんも「体操競技は皆が知っているようで実は奥が深い。そんな体操競技を伝えたい、より知ってもらいたい、魅力を伝えるという上で責任を感じています。でも、すべては知念さんにかかっています(笑)。」と期待のコメント!

身長188cmの松岡修造さんと158cmの知念侑李くんの30cm差のデコボココンビが熱い気持ちと最強の遺伝子で世界体操を盛り上げます!

そのポテンシャルは武井壮以上?

松岡さんと知念くん、そして日本体操界を牽引する内村選手と白井選手が一堂に会した際に知念くんが美しい倒立を披露すると、内村選手は「倒立バーを使って一般の人が倒立したところを見たのは2人目です。1人目は武井壮さんなのですが、その武井さんよりも、体が真っ直ぐできれいな倒立でした」と大絶賛、白井選手からも「一般の人の倒立は恐怖心から身体が縮まってしまうのですが、知念さんは身体がまっすぐでしたね。床をしっかりと押せていたので体操選手に近い倒立だと思いました」と驚いていたそうです♪

そんな高ポテンシャルを本職の選手の前で見せつけた知念くんは「体操競技は見ていてすごいというのは伝わっているとは思うのですが、どこがどう難しいのか、どんなにすごいのか、というところを体も使って伝えていけたらと思います」とやる気充分。

世界体操の後に公演を控える北海道・セキスイハイムアイスアリーナでのツアーでは刺激を受けたいつもよりスゴいアクロバティックな知念くんが見れるかもしれませんね!

こちらの記事もよく読まれています。

ABOUTこの記事をかいた人

Hey! Say! JUMP情報局

Hey! Say! JUMP情報局 Twitterアカウントではこのサイトの新着記事はもちろん、テレビ、雑誌などの出演情報を毎日お届けしています。 情報の早さと鮮度の高さならTwitterアカウントが一番です! 最新情報を少しでも早く知りたい!という人はぜひフォローをお願い致します♪