圭人くんのお父さん♡岡本健一さんの話 〜カリスマ性から子育てまで〜

5月21日はいったいなんの日でしょうか?

小学校の日(どうやらそうらしい)、翼の日、などなど・・・でも!もっと大事な日!それは・・・Hey! Say! JUMP 岡本圭人くんのお父さん、岡本健一さんのお誕生日です!!私にとって毎年必ず思い出す5月21日♡

圭人パパは私が「ジャニーズで一番愛した男ランキング」ベスト3に入るほど大好きだった人。今も舞台にドラマにと活躍されていますね。

ちなみに5月20日は同じく男闘呼組の高橋一也(現・和也)さん、明日5月22日は少年隊の錦織一清さんのお誕生日で学生時代、私の中ではジャニーズゴールデンウィークと勝手に名付けていました。

カリスマ性がすごかったんです!

岡本健一さんはジャニーズで最初にピアスを開けた人、長髪にした人、蜷川幸雄さんの舞台に主演した人、コンサートでペンライトを禁止にした人、などなどこれまでのジャニーズの概念を覆した人。いわばジャニーズのパイオニア的存在なのです。

そのカリスマ性はすごく、ファッション、考え方など圭人パパが発信するものを真似する人はとて多かったです。

SMAP 木村拓哉さんも岡本チルドレン(というか弟分)で有名ですね。圭人パパの発信するものぜんぶを僕も、僕も!と取り込もうとする姿は当時の私には嫉妬心でいっぱいでしたが、今思えばそれほど尊敬されるカリスマ性のある人柄だったんだ、という思いと、憧れの先輩に追いつこうと一生懸命に努力をしていた木村拓哉さんの努力が愛らしいなと感じます♪

とにかく人気がすごかった

岡本健一さんの人気はとにかくすごかった。オカケン(圭人パパの当時の愛称)が動けばファンが動く、の名のとおり、どこに行っても大人気!ラジオの公開放送?の際はその姿を一目みようと早朝から文化放送の敷地にファンが溢れ(その数軽く1000人以上)、急きょ収録は中止。

集まったファンには後日、特別に録音されたファンに向けての限定トーク入りのカセットテープが送られてくる、という異例事態が起こりました。これはかなり異例の出来事。・・・というか、その公開収録も公ではなくメンバーが言ったなにげない一言が噂を呼び1000人を超えるファンが集まってしまったような記憶も・・・(汗)。

私もよくわからないまま「日曜日の朝、文化放送」というワードだけで現地に向かった記憶が(大汗)。携帯もSNSもないアナログな時代にそれだけの人が一瞬にうちに集まってしまう男闘呼組の人気。決して褒められたことではありませんがそれほどまでに熱狂的なファンが多くいたグループはあの時代にいなかったでしょう。

英国紳士はパパ譲り

男闘呼組でのロックなイメージとは逆に穏やかな性格な圭人パパ。圭人くんの穏やかな雰囲気はお父さん譲りですね。その紳士的な優しさから「英国紳士」と呼ばれている圭人くんですがあの性格はイギリス育ちの影響よりお父さんの影響かな、と思います。

昔の圭人くんのプロフィールに長所「ほのぼのすること」と書かれていますが(笑)、圭人くんにはずーっとほのぼのしていてほしい。(ちなみにその時に書かれていいた短所は「じゆう」。ほのぼのした自由人てどんだけかわいいの。カピバラしか思い浮かばないんですが・・・)

将来(圭人くん)のこと

今から30年以上前のアイドル誌で岡本健一さんは将来についてこんなことを語っていました。「子供が産まれたら小さい頃から英語とギターをやらせたい」と、「そしたら僕みたいに苦労はしないだろうから」と。

英語とギターの取得にすごく苦労していたようで、自分の子供にはその苦労はさせたくないから幼い頃から触れさせたい、と語っていました。未来をすべてお見通しだったかのような発言ですね!私もつい最近この雑誌を部屋から見つけてビックリ!当時の願いがそのまま叶ってる!

イギリスで過ごしたこともギターも当時の願いを叶えるためではなく偶然が重なって叶ったものですが、デビュー前のまだ若かった圭人パパがいつの日か生まれてくる我が子のためにこんなことを考えてくれていたんだ、と思うとほっこりしますね。そして今、圭人くんが英語とギターを自分のものにしている姿をみると、なんだかとても感動します。

オシャレなパパ

洋服も共有している仲良し親子。こちらも圭人パパの昔からの夢でした。岡本健一さんのオシャレは昔から有名で、子供が産まれても「ダサい父親」になりたくないと強く思っていました。

息子の服を借りる父親ではなく、父親の服を息子が借りる、なんてオシャレなお父さんじゃないとなかなかできませんよね。(普通、お父さんの服で借りたいものなんてありませんから(笑))

2016年11月発売の雑誌an・anの「大人の男」特集でも誌面を飾った圭人パパ。海外の俳優さんのような独特な雰囲気で「岡本健一ここにあり!」という圧倒的な存在感を出していました。当時のカリスマ性は今もバリバリに健在で圧巻でした!

私にとっては幼い頃からずーっと気になっていた圭人くん。(もはや親戚のおばさん状態)近頃、どんどんお父さんに似てきて日々、圭人くんを観るのが楽しみになっています。

髪を結んだ時、ギターを弾く姿、煽り方、セットに片足をかける時、ふとした瞬間に「そっくり!」と感じることが多く、そのたびにあの頃のスーパー楽しかった日々を思い出します。そして今でも岡本健一さんのかっこよさに痺れます。

過去に例をみない親子二代ジャニーズ。圭人パパは今もジャニーズのパイオニアとしていくつもの伝説を作り続けていますね。かっこよく生きる圭人パパの背中を間近でみて圭人くんもさらにかっこいい大人の男性になってゆくのかなと思うととても楽しみです!

親しみやすくて温和で今も第一線で活躍し続ける岡本健一さん。48歳のお誕生日おめでとうございます!

こちらの記事もよく読まれています。

ABOUTこの記事をかいた人

taromama

「三度の飯よりジャニーズが好き!」のおばさんライターです。 キラキラした世界を追いかけて気づけばジャニ歴38年。かわいいこの子もかっこいいあの子もみんなまるごと養子にほしい~。 今日も家族を巻き込んで絶賛応援中です。