JUMP 2017ツアー申込みの注意~その① 申込みから支払いまで~

Hey! Say! JUMPの8月から始まるツアー「Hey! Say! JUMP LIVE TOUR 2017」の申込みがいよいよ始まりました!今回はこれまでといくつか異なる箇所があるのでとびっこの皆さんは要注意!

しっかりと案内メールを読んで漏れや不備のないよう確実に申込みましょう!今回はチェックすべき点や思わぬ落とし穴?についてリポートします。

「Hey! Say! JUMP LIVE TOUR 2017」FC会員チケット情報が発表!QRコード付き紙チケに後払いなど変更点多数!

2017.05.15

WEB申込み

まずはWEB申込みと支払いについてお伝えします!いよいよHey! Say! JUMPもWEB申込みが導入!「やっとキター!」と胸をなで下ろしているとびっこちゃんも多いのでは?

そうなんです!WEB申込みをすでに導入しているグループは多くJUMPの導入はまさに「やっと」。これでもう郵便局に行って青い払込用紙に記入して、という手間が省けますね。(アレ結構緊張しませんか?記入した用紙を不備がないか何度も何度も見返したり、5時までに郵便局!と思ったら払込は4時迄だったり・・・おまけに融通きかないし)

メリットとデメリット

WEBならいつでも気軽に申し込める!これは嬉しいですね!でもちょっと待って!気軽に申し込める=さらに倍率が高くなる、ということを忘れてはいけません!当たるかどうかわからないなら申し込めるだけ申込んでおこう!と思うのはきっと皆同じ・・・ですね(ガーン)。

そうなんです。WEB申込みのデメリットはズバリ「倍率がグンと跳ね上がってしまうこと」

従来の郵便局で払込みを済ませる方法、いわば「前払い」の場合「もっと申込みたいけどお金がピンチ!」という「お財布事情」が濃くからんでくるため「手当たり次第に申込む」という荒業ができないことがよくあります。

たとえば横浜アリーナ5公演をこれまでの申込み方法で全部申込むとしたら・・・

1人の場合7000円×5公演+700円(手数料)+α(郵便局での払込み手数料)= 35700円+α

友達と2人なら70700円+α、4人分なら140000円超え!

学生さんならお年玉やバイト代が、主婦ならパート代がスコーンと飛んでいきます。ライブのために働いている!と自負する方にとっても払込む際に躊躇してしまう金額ですね。

お友達もHey! Say! JUMP FC会員なら当選の確率を上げようとおそらくお互いに申込むと思うので自分で申込む分は自分で立て替えることも・・・。となると無茶な申込みが出来なくなり、本当に行きたい公演+抑えでもう一公演、もちろん第3希望までみっちり書いて、という具合になってしまうのかなと思います。(私もヘソクリではその辺りが限界でした(笑))

でもWEBなら当選した分だけ入金すればよい「後払い」制。当選した枚数のチケット代金を入金期限までに用意しておけば良い、ということです。今回、支払い期限は6月21日なのでたとえばお給料日が20日の方は5月分6月分と2ヶ月分のお給料が入った後、となるので随分ゆとりが持てますね。

WEB申込みの気軽さに喜ぶ人がいる一方で、高倍率になることを恐れて「前払い制がいい!というファンも根強くいるのです。

ちなみに今回のKis-My-Ft2のアリーナツアーはWEB申込みでしたが、知人のFC会員4人が激戦区の横浜アリーナでの5公演すべてを2枚ずつ申込みましたが、当選したのはそのうち1人のみ。1公演2枚のみの当選でした。(他の3人は全滅です。恐るべし!)横浜アリーナ以外はだいたい一人1公演のみ当選、という方が多かったようです。

これまでもチケット入手困難だったHey!Say!JUMP。WEB申込みでさらに激戦となることはどうやら避けられなさそうです(涙)。

Pay-easy(ペイジー)支払い

現在、事務所が絶賛推しているPay-easy(ペイジー)での支払い。FC申込みも速やかにできると評判ですね。ツアーが発表されるとどのグループも駆け込みでFCに入会する人が増えるのですが、申込みに間に合うために今すぐ会員番号が欲しいファンにとってPay-easyはまさに救世主!

これまでの郵便局での手続きではどうしても反映されるまでに日にちが必要だったのですがPay-easyならわずか2~3日で会員番号を取得できるとあって多くの人が利用し始めています。コンサートチケット代金もいよいよPay-easyでの支払いになりました!

支払期日には注意!

ここで注意しなくてはいけないのはなんといっても支払い漏れ。当選メールが届いたことでウキウキしているうちに支払い期日を過ぎていた!なんてことがないように注意が必要です。

申込みから当落発表までは1ヶ月程ありますが、当選から支払い期日まではわずか1週間!

うっかり忘れてしまうとプラチナチケットは無効(復活当選に回ってしまう)、そして今後のチケットが取りにくくなるというダブルパンチを食らうことになります(これは立ち直れない・・・)。

支払い期日は6月21日の23:59迄ですがATMが空いていない時間での支払いは事前に金融機関のインターネット(もしくはモバイル)バンキングの契約が必要なのでお仕事等でお支払いの時間が遅くなりそうな方はそちらも注意が必要ですね!

次回は「~その② QRコード付きチケット~」をお伝えします。

JUMP 2017ツアー 開催決定!疑問を解消!〜その② チケットについて~

2017.05.17

こちらの記事もよく読まれています。

ABOUTこの記事をかいた人

taromama

「三度の飯よりジャニーズが好き!」のおばさんライターです。 キラキラした世界を追いかけて気づけばジャニ歴38年。かわいいこの子もかっこいいあの子もみんなまるごと養子にほしい~。 今日も家族を巻き込んで絶賛応援中です。