「伊野尾慧くんが原宿駅をジャック!」原宿はやっぱりジャニヲタにはたまらない場所だった(レポ)

ゴールデンウィークも終わり、学校&会社の現実社会へ引き戻され、五月病になりかけている方も多いのでは?

私も同じくやる気がなくて体が重い・・・こんな時こそ好きなことを考えよう!ということで本日は連休中の原宿レポをお伝えします♪

伊野尾くん原宿駅ジャック!

JR山手線の原宿駅から渋谷駅にかけてはジャニーズ関連の看板が目白押しのポイントですね。車窓から素敵な巨大看板を見つけて「あ♡」と思った方も多いのではないでしょうか?最近はラッピング車両や原宿の駅舎ごと宣伝に使われることも多く、こちらも名物になっています。

春休み中は表参道口改札横にKAT-TUN亀梨和也くん主演映画「PとJK」のポスターがドーンと登場。その数10枚以上!いいなー、こんなに飾られてたら幸せだな、と思っていたら、このゴールデンウィークは原宿駅の竹下口が伊野尾慧くん主演映画「ピーチガール」一色に染まりました~!

改札口からホームへと続く階段まで全面にポスターが飾られており、まるで伊野尾くんのお出迎え&お見送りを受けてる感じ!ピンクのポスターが駅の構内をパーッと明るくさせて、そこにドアップの出演者の顔。甘―――い!伊野尾くんの顔が甘―――い!

映画「ピーチガール」ラグジュアリーなGW限定スペシャルビジュアルが公開!

2017.05.01

これは「原宿ハーフジャック」というもので竹下口を全部使った宣伝広告です。7日間でお値段はなんと180万円!うわ、高っ!と感じますが広告費としてはまだまだ序の口。利用者数による駅のランクによって広告費は変わるのですがAランクの原宿駅に比べて渋谷、新宿駅はSランク。さらに広告のお値段が高いとのことなので驚きですね。

それでも原宿駅は1日平均7万人の利用人数があるので宣伝効果は抜群です!ゴールデンウィーク中の原宿は激混みで1日平均10万人以上の利用はあったようなので多くの人に伊野尾くんのかわいさが伝わったかなーと思います。(もはや映画より伊野尾くんのかわいさを伝えたい)

「PとJK」の広告が改札横のスペースだったことと比べると「ピーチガール」宣伝部の思い入れの強さを感じますね!

竹下通りでJUMP捕獲♡

ジャニヲタの聖地となっている原宿。

用事もないのに定期的に行きたくなる場所です。ジャニーズショップがあるだけでなく古くは合宿所(大人になったら管理人さんになりたかった)、闇ショと呼ばれる生写真のお店(ダメとわかっていてもヲタクのツボをわかってるショットが多くて毎回葛藤。でも写真に囲まれているだけで幸せ)、うちわ作りのお店(ツアー前は店内大混雑)、最近は歴代のライブグッズを売るお店もずいぶん増えました(過去のツアーグッズが並んでいてミュージアム感覚で楽しい!一日居れる!)。

そして街を歩けばアドトラックに遭遇。惜しくもこの日見かけたアドトラックは映画「帝一の國」とKis-My-Ft2のNEWアルバム「MUSIC COLOSSEUM」のみでしたが(JUMPはあまり見かけない気がするのですが・・・いつか走ってましたっけ?)、原宿に来たぞ!と感じる場面です(田舎者バレバレ(笑))。

ゴールデンウィークということもあって竹下通りのドラッグストアでは店頭にJUMPコーナーが出現!

マリンルックで旗をパタパタ振ってるかわいすぎるCMでおなじみの日焼け止め「サンカット」をはじめ過去のコーセーのJUMP商品がズラリと並んでバナナのたたき売り状態(笑)。これまでのCMポスターのJUMPちゃんたちがワゴンを囲んでいる賑やかで幸せなブース♡BGMもサンカットのCM曲がガンガンかかっていて(あの曲爽やかでいいですよね!)JUMPワゴンだけ異様に混んでる(笑)。

そりゃそうです!たとえ荷物になっても買います!だっておまけ「JUMP冊子」がもらえるんだから!(よっ!商売上手!)

激混みの竹下通りを左右上下きょろきょろしながら歩いて次々とJUMPを捕獲しました。

ジャニショも大盛況♪

今では整理券が配られるのは繁忙期(GW、お盆、年末年始と東京でのツアー集中日)程度で割とスムーズに入場できるようになりましたがそれでもやはり人気のジャニーズショップ。

GWは整理券配布+レジ待ち数時間でした。現在は嵐、Hey!Say!JUMP、ジャニーズJr.の写真が多くを占めている印象です。人気と売り上げで露骨に展示されている枚数が違うのでいわば人気のバロメーター。Hey!Say!JUMPは安定です~。

こうした事務所公認のショップの歴史は古く、今から30年前に少年隊のオリジナルグッズを扱う公認ショップ「koe:r(キオール)」がオープンしました。

現在のジャニショから竹下通りに抜ける道の途中にあったのですが「アイドルワンダーランド」というお城の形の建物で女の子たちの欲しいものが一挙に揃った複合施設でした。係員がトランプの兵隊のコスプレしてましたから(笑)どれだけファンタジーな世界かがわかりますね。

ここはオリジナルグッズのみで写真の販売はありませんでした。生写真は実は闇ショのほうがぐんと歴が長く、公式な写真といえばファミリークラブで数枚売っている程度でした。悪質な隠し撮りが増えてきたことで公式に写真を販売するようになったようです。

現在のジャニーズショップも20年ほど前は地下にプリクラ機と写真、1階は写真と各グループの公認グッズが販売されていました。当時の公認グッズはなかなかマニアックでメンバーが印刷されたシーツや抱き枕があったり(これ考えた人、神様だと思う♡)しましたが、月日の流れでジャニショの形態もだいぶ変わってきましたね。

竹下通りに溢れたHey!Say!JUMP関連のものたち♡なかなかツアー発表されずどんよりしていた気持ちが原宿で癒されました。

そして連休終わりに嬉しいツアー発表!JUMPに逢える!と楽しみに皆さんの五月病も吹き飛びますように!

こちらの記事もよく読まれています。

ABOUTこの記事をかいた人

taromama

「三度の飯よりジャニーズが好き!」のおばさんライターです。 キラキラした世界を追いかけて気づけばジャニ歴38年。かわいいこの子もかっこいいあの子もみんなまるごと養子にほしい~。 今日も家族を巻き込んで絶賛応援中です。