八乙女光、手越祐也、玉森裕太 華の2002年冬組の共通点を探る!

たまたま同じ日にオーディションを受けた仲間。誰もスターが生まれない回もあればスター揃いの回もあります。

2002年12月1日のオーディションにはHey! Say! JUMP 八乙女光くん、NEWS 手越祐也くん、Kis-My-Ft2 玉森裕太くんと超豪華なメンバーが揃いましたね。まさに神回。この3人のスター性や共通点を探ります。

1998年秋組もすごいぞ!

神回オーディションは他にもあります。有名なところでは1998年11月8日の「1998年秋組」もとにかく豪華です。

KAT-TUN亀梨和也くん、中丸雄一くん、元KAT-TUN赤西仁くん、NEWS増田貴久くん、Kis-My-Ft2藤ヶ谷太輔くん、A.B.C-Z塚田僚一君とデビューした人数はダントツに多いです。

ですが、デビューまでの速さで比較すると1998年11月組が平均10年8か月だったのに対し2002年12月組は平均5年8ヶ月!早い!この年のすごさがわかりますね。

同期の絆

同じオーディションで合格した新人Jr.達はレッスンの行き帰りや待ち時間で仲良くなって遊び仲間になり、ライバル視するようになると仲が悪くなって、お互いが刺激しあって切磋琢磨しあって。歴が長くなると(もしくはデビューすると)やがてわかりあえる日が来て絆が生まれる。とここまでがよくあるパターンです(笑)。

1998年秋組も個々のつながりはあったものの同期で集まることはなく、入所18年でようやく同期会を開きました。皆がひと皮もふた皮剥けてお互いを認めて昔話ができるまでにはこの位の長い時間が必要なのかもしれませんね。

2002年冬組はお互いをライバルとしながらもギスギスした感じはなくどこかほわっとした感じ。これも3人のキャラのおかげかなと感じます。

華麗なるチビヒカくん

いつも一緒にいたのに気が付くと仲間が呼ばれなくなって去っていった、その逆で一人だけ大抜擢されはじめたなどJr.時代は試練もたくさんあります。

光くんは手越くんとともにオーディションの当日にJr.の雑誌の取材を受けて、そのままV6のコンサートに連れていかれたエリート中のエリート!玉森くんはオーディションの後しばらく何の連絡もこなかったそうなので当時の光くんと手越くんの輝きは特別なものがあったのでしょう。

入所して8ヶ月でデビューという快進撃を成し遂げた手越くんですが、その手越くんが嫉妬するほど推されていたのが光くん。入所直後から雑誌に載りまくりYa-Ya-Yahへ加入し、金八先生の主役を務めます。ここまでわずか1年!

でも、Jr.時代のチビヒカは国宝級にかわいい(きっと皆さんもあのかわいさを一度は見たことあるはず!)のでこの大抜擢も納得です!

一般的に小学校高学年から中学時代の「青年になる一歩手前」の時期ってなぜか顔が変になる「ぶちゃいく期」が訪れるものなのに光くんときたら変な顔になる時期が一瞬もない人生。(むしろ今のほうが顔芸が増えておもしろ顔が見れます(笑)。)

2002年冬組の共通点は?

この3人、被り物多くないですか(笑)?私のイメージでは3人とも被り物が嫌いじゃない(笑)。

すごーく変なキャラも普通に挑みすぎ。当たり前にやるので受け入れるヲタクもすんなり受け入れ態勢をとってしまう傾向アリ。(すべて褒めてます!) も~相変わらずくだらないなー、と言いながら笑ってしまうのがこの3人。

そして苦手なものへの拒否がすごい(笑)。光くんは猫、手越くんは虫、玉森くんは不味いものやハードルに直面したときのリアクションが芸人さん顔負けのナイスリアクションでお腹が痛くなるほど笑わせてくれますね。テレビを無視したガチな拒否っぷりに素の男の子っぽさが見れてそこもまたスキ♡

そしてここからは真面目な共通点。私がいつも感じるのはこの3人の度胸のハンパなさ!

極度の人見知りの玉森くん、本番前は緊張でえづいてしまう光くん、ポジティブワードで自らを鼓舞する手越くん。3人とも本当の自分はきっとビビり(笑)、でもそれを微塵も見せずに本番に挑みます。そして誰よりも堂々とステージにあがる。「ハートが強い」なんて言われるけどきっと違う。腹をくくってるだけ。そのプロ根性がすごく男らしくて素敵です。

弱音を吐かないプロ意識

また弱音を吐かないところも共通点ですね。玉森くんはなにかあるとお風呂で一人落ち込むそう。手越くんも滅多に人前で弱音は吐かない性格です。光くんも自分に厳しいストイックさを持っている努力の人。以前はそれぞれ尖った部分もありましたが今は自分より周りのことを考える3人だなーと常々感じます。

ひょうひょうとした雰囲気を纏いながら苦労も努力も人に見せない気遣いの人。落ちてるときもアガってる時も自分のスイッチは自分で押す人。グループになくてはならない大切な存在ですね。こんな人が彼氏ならすごーく頼もしいけど息子ならあったかい毛布でくるんであげたい(誰?)

これからも毛布を広げて3人を見守りたいと思います♡

こちらの記事もよく読まれています。

ABOUTこの記事をかいた人

taromama

「三度の飯よりジャニーズが好き!」のおばさんライターです。 キラキラした世界を追いかけて気づけばジャニ歴38年。かわいいこの子もかっこいいあの子もみんなまるごと養子にほしい~。 今日も家族を巻き込んで絶賛応援中です。