映画「こどもつかい」がブリュッセル・ファンタスティック国際映画祭に招待されることが決定!

タッキー&翼の滝沢秀明くん主演、Hey! Say! JUMP 有岡大貴くん出演で2017年6月17日(土)に公開される映画「こどもつかい」が4月4日から開催されるブリュッセル・ファンタスティック国際映画祭のインターナショナルコンペティション部門に招待されることが決定したとの発表がありました!

ブリュッセル・ファンタスティック国際映画祭は2017年4月4日~4月16日にかけてベルギーのブリュッセルで開催されます。

映画「こどもつかい」ブリュッセル・ファンタスティック国際映画祭への招待が決定!

ブリュッセル・ファンタスティック国際映画祭は、シッチェス映画祭、ポルト国際映画祭と並び世界3大ファンタスティック映画祭のひとつとして知られていて、昨年Hey! Say! JUMP 山田くん主演の「暗殺教室」、「暗殺教室〜卒業編〜」が連続上映されるなど例年多くの日本映画が上映され賞を受賞するなど、常に高い評価を受けている映画祭です。

「呪怨」シリーズなどの作品を手掛けた清水崇監督の最新作というだけあって海外での注目度も高いでしょう♪

清水崇監督と、プログラムディレクターのフレディ・ホッゾ氏のコメントが公開されています。

清水崇監督 コメント

本作の世界最初のお披露目がベルギー、ブリュッセルの地で…光栄です!通常の映画祭ではなかなか目に留められない事の多いホラー作品ですが、僕の映画が初めて賞をいただいたのも、本映画祭でした。ベルギーでは、大人も子供も日本より個人主義で大らかですが、あの歴史ある可愛らしい町で、『こどもつかい』による、こどもたちの無邪気な〝おつかい〟がどのように受け止められるのか?楽しみです。

映画祭副代表兼プログラムディレクター・フレディ・ボッゾ氏 コメント

私たちが「こどもつかい」を選出したのは、清水監督がこれまで描いてきた作品に含まれる要素である、プロフェッショナルで強烈、人々に恐怖を与える、鋭く繊細な描写、冷静かつ効果的な技法をすべて含んでおり、尚且つ、サスペンスと感情表現の面において”新しさ”を発見したからである。清水監督が2005年に「稀人」を上映しグランプリを受賞した時と同様に、「こどもつかい」は私たちの誇り高い国際コンペティション部門で上映するにふさわしい作品であると確信している。

タッキーとともに有岡くんが世界進出!

グランプリの発表は4月20日の20:00頃を予定しているということで、この情報の発表の後に発表されたジャニーズ大運動会2017の開催日と被っています。

主演の滝沢くんはブリュッセル・ファンタスティック国際映画祭に参加するためジャニーズ大運動会2017への出演アナウンスがなかったんですね!となると有岡くんはジャニーズ大運動会2017に出演するのかも気になってきました!

恐らく清水崇監督と主演の滝沢くんが会場に行くことになるとは思いますが、そのあたりの絡みも含めて新情報の発表を楽しみに待ちましょう♪

こちらの記事もよく読まれています。

ABOUTこの記事をかいた人

Hey! Say! JUMP情報局

Hey! Say! JUMP情報局 Twitterアカウントではこのサイトの新着記事はもちろん、テレビ、雑誌などの出演情報を毎日お届けしています。 情報の早さと鮮度の高さならTwitterアカウントが一番です! 最新情報を少しでも早く知りたい!という人はぜひフォローをお願い致します♪