【高額転売問題】Hey! Say! JUMP チケット詐欺で大学生が逮捕

Hey! Say! JUMPのコンサートのチケットで詐欺が行われたとして京都市に在住の大学生が逮捕される事件が起きました。

昨年9月ということなので「Hey! Say! JUMP LIVE TOUR DEAR.」のチケットでしょう。

行きたくても行けない人がたくさんいた公演だけに残念な事件です。

今回の事件は、チケット代金を振り込ませておいてチケットを発送しなかったので詐欺容疑に問われていますが、これも以前から問題となっている高額転売問題が深く関わっています。

Hey! Say! JUMPのコンサートチケット詐欺で大学生が逮捕!

逮捕容疑は昨年9月、売買サイトにチケットを売ると投稿し、群馬県板倉町の女性会社員に2枚分の代金約8万7千円を支払わせて現金をだまし取ったとしている。

大学生の口座には他にも多数の入金があり、同様の被害がないか調べる。チケットの正規価格は1枚7千円だった。

逮捕された大学生は「最初からだまそうとは思っていなかった」と容疑を否認しているそうです。

 

Hey! Say! JUMPに限らず人気アーティストのコンサートは入手困難な分、チケット売買サイトなどでも定価の数倍以上で取引されています。

また、TwitterなどのSNSの急速な発達に伴って、個人間での売買も以前よりも活発になっており、トラブルも増加傾向になります。

「Hey! Say! JUMP LIVE TOUR DEAR.」でも横アリ公演などでランダムに本人確認を実施して、退場者が出たりするなど主催者側でも対応が本格的に行われていますが、現状すべての違反者を見つけることは難しく、チケット転売は活発に行われているのが現状です。

昨年8月には4団体が共同声明を発表

出典:チケット転売問題

昨年8月23日には日本音楽制作者連盟、日本音楽事業者協会、コンサートプロモーターズ協会、コンピュータ・チケッティング協議会の4団体が8月23日発表したコンサートチケットの高額転売の防止を求める共同声明を発表し、コンサートのチケットを適正な価格で売買できるシステムの構築やネット上の高額転売を取り締まるための法整備の訴えかけを行っていますが、まだまだ追いついていないのが現状です。

関連:チケット高額転売防止を求める声明、新たに56組のアーティストが賛同

ジャニーズ事務所としても嵐のツアー「ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?」において不正に売買、譲渡されたチケットを無効とし、再抽選をするなど対策を取っています。

適正価格で参加したい人が本当に参加できるコンサートが増えることに期待

以下、Johnny’s netのチケット転売に関する記載です。

各チケット転売サイトにおけるチケットの売買は、コンサート事務局が定めるチケット販売規約に違反する行為です。

〜中略〜

このような転売が行われたチケットについては無効として、入場をお断りせざるを得ません。

ファンのみなさまにおかれましては、ジャニーズのアーティストが行うコンサートのチケットを、正規販売以外で購入することは、絶対におやめください。

人気アーティストになればなるほどチケットを取れない人が続出するので、不正なチケット転売が完全になくなることはなかなか難しいのかもしれません。

ですが、本当に行きたい人が適正価格でチケットを購入することができる未来を目指してファンひとりひとりの意識を変えていくことが必要ではないでしょうか?

こちらの記事もよく読まれています。

ABOUTこの記事をかいた人

Hey! Say! JUMP情報局

Hey! Say! JUMP情報局 Twitterアカウントではこのサイトの新着記事はもちろん、テレビ、雑誌などの出演情報を毎日お届けしています。 情報の早さと鮮度の高さならTwitterアカウントが一番です! 最新情報を少しでも早く知りたい!という人はぜひフォローをお願い致します♪