山田涼介と中島裕翔【やまゆとコンビ】センター争いと不仲の氷河期を乗り越えて

やまゆとコンビ ~氷河期を乗り越えたジャニーズベストコンビ~

Hey! Say! JUMPを語る上で欠かせないこのコンビ。現在はとっても仲良しですが、そこに至るまでには不仲説など様々な困難がありました。

当時の2人の心の葛藤、喜びたいのになぜか喜べない。でも今の2人ならもう大丈夫!ということで今までの流れやエピソードをまとめてみました。

2人の間にできた溝

Hey! Say! JUMPの結成前、ジャニーズJr.時代からいつも光の当たる位置でマイクを持ち圧倒的な存在感を放っていた中島くん。

エリートコースを歩んできたジャニーズJr.の中では突出した存在でした。

「中島裕翔の壁は誰も越えられない」

みんながそんな風に思っていました。しかし、その壁に無謀にも挑戦し続けた男がいました。

その男が山田くんです。

山田くんはいつかセンターを!の一心で努力を重ね続け、そしてHey! Say! JUMPでも2ndシングル「Dreams Come True」では山田くんが高木くんと一緒にではありますがありますがセンターになります。

「”センター”って言われた瞬間、何が起こったか全然わかんなくて、”いつか裕翔を越えたい”って思いながら、どっかで越せるわけないって思ってたから。

雄也は「ごくせん」で、いい感じにグッてなってたから、今回だけ、このふたりがセンターなんだろうなって自分を納得させて。

でも、それからもセンターで定着して。そこから、俺と裕翔の関係は崩れまくりですよね。もう、わけわかんなくて。想像もしなかったことが起こったんで、どう接していいか全然わかんなくて」

出典:Myojo2014年8月号10000字ロングインタビュー

センターを目指しながらも「裕翔は越えられる訳が無い」と思っていた山田くん。

今まで自分が当たり前のようにセンターを張っていて急にスポットライトが山田くんに当てられるようになり、今までの自分の立場が大変なものだったと気付いた中島くん。

もちろん、中島くんも天狗になっていたわけではないですし、努力を怠っていたわけではありません。でも山田くんがたゆまぬ努力を重ねてきている姿も見てきていました。

アイドルといえど、当時まだ10代の少年だった2人にはこのような関係を上手に消化できるわけも無く次第に2人の溝は深くなっていきました。

これが俗に言う「やまゆとコンビの氷河期」の始まりです。

苦しい氷河期

この時代は2人にとってもまた、Hey! Say! JUMPのメンバーにとっても辛い時期だったと思います。

山田くんは誰よりもメンバーとの調和を大事にする男。自分はセンターになってどんどん新しい仕事が舞い込んでくる、本当はうれしいことなんだけど裕翔のことを考えると素直に喜べない自分がいる。

中島くんも今まで自分が当たり前のように立っていた居場所が自分のものではなくなり、月に何件もあった取材の仕事も1件だけになったり、久々にJUMPのメンバーと仕事で集まっても「みんなは色々仕事をやってたのかな。。。」など不安が募っていたけど周りには「大丈夫だよ!なんともないから」と悩みを打ち明けられず、悶々とした日々を過ごしていたそうです。

そんな感じのまま年月が過ぎましたが、2人もだんだんと大人の男になっていき互いに歩み寄るようになっていきます。

良い意味での方向性の違い

ここで2人が分かり合えるようになったのには良い意味での方向性の違いが出てきたことだと思います。

山田くんはHey! Say! JUMP不動のセンターの地位をがっちりと固めだし、新世代の正統派キラキラアイドル路線をグイグイ進んでいきます。

一方、中島裕翔くんはセンターにしかできないこともあるなら、今の俺にしかできないこともあるはず!とカメラに乗馬、ドラムなど様々なことにチャレンジしていきます。

この頃から中島くんの中で何かが吹っ切れ、その結果ファンレターなどでも「最近顔が変わりましたね!」など好意的な意見が増えてくるようになりました。

体型を生かして雑誌の専属モデルになったり、ドラマ「半沢直樹」などでもわかるようにキラキラアイドルというよりはスーツの似合う好青年役などでの仕事が増えてきました。

この2人の方向性の違いが結果としてお互いを尊重できるようになり晴れて2人は長い氷河期を終え、雪解けを迎えました。

ジャニーズベストコンビ大賞を受賞

これまで様々な困難を乗り越えてきた「やまゆとコンビ」

雑誌「Wink Up」2014年8月号で発表された「ジャニーズベストコンビ大賞」でSexy Zoneの佐藤、松島コンビKAT-TUNの亀梨、中丸コンビを押さえなんと大賞を受賞したのです!

※ちなみに山田くんと知念くんの「やまちねコンビ」も有力でした。

推薦コメントもかなり熱いモノでした。

「こんなドラマチックなコンビはなかなかいません!」

「ただの仲良しだけではないこんなに奥の深いコンビはありません!」

2人にしかわからないお互いの心の葛藤、そんな困難を乗り越え、お互いに友情を再確認し、高めあえる2人になれた2人へのみんなからのご褒美になりましたね♪

まとめ

本当の意味での友情を再確認した「やまゆとコンビ」

この2人の関係改善は2人にとってもHey! Say! JUMPにとっても本当に大きいことです!

これにより念願の7会も開催され、知念くんと岡本くんもホッとしていると思います(笑)これらかも「やまゆとコンビ」はもちろんHey! Say! JUMPから目が離せません!

こちらの記事もよく読まれています。

コメントはまだありません。

  • 山田君山田君山田君山田君山田君山田君山田君山田君山田君山田君山田君山田君山田君山田君山田君山田君
    !!!!!!!!!
    !!!!!!!!!
    !!!!!!!!!!!!
    サイコー〜〜サイコーサイコー〜〜サイコーサイコーサイコーサイコーサイコーサイコーサイコーサイコー

  • 今度、山田君、金田一一の、
    やつ、特別編でいーから、
    またみたーい!

  • ABOUTこの記事をかいた人

    Hey! Say! JUMP情報局

    Hey! Say! JUMP情報局 Twitterアカウントではこのサイトの新着記事はもちろん、テレビ、雑誌などの出演情報を毎日お届けしています。 情報の早さと鮮度の高さならTwitterアカウントが一番です! 最新情報を少しでも早く知りたい!という人はぜひフォローをお願い致します♪