いのありコンビがブーケ作りに挑戦!JUMPの花にまつわるエピソードも。

伊野尾くんと有岡くんの“いのありコンビ”雑誌「with」内の連載「Boys,be…!」でブーケ作りに挑戦しました。

ホワイトデーはもちろん、卒業や送別会などセレモニーの多い季節。花を上手に遅れる男性って絶対ステキ♡ ということで、今回のふたりの課題はスマートな“花贈り”。

出典:with 2016年4月号

伊野尾くんの贈り花のエピソード

花束

大人になってからは花を贈ることが多くなったという伊野尾くん

スタッフさんや友達がたまたま今日誕生日、と聞くとお花屋さんで予算を伝えておまかせで花を選んでもらうという意外なエピソードを披露していました。

小学校の頃にもクラスの女子の誕生日会に呼ばれてプレゼントに迷っていたらお母さんに「絶対喜ぶから花束を持っていきなさい」と言われて花束を持っていったことも。

花束をもらった女の子は伊野尾くんの前では喜んでくれていたそうですが、真偽のほどは不明だとか・・・(笑)

今となっては、“伊野尾くんから花束をもらったことがある”なんて一生モノの自慢になるくらい羨ましいエピソードですよね!

Hey! Say! JUMPの母の日エピソード

カーネーション

もうひとつ、Hey! Say! JUMPと母の日のお花に関するエピソードが紹介されています。

母の日にカーネーションをあげたいけど、1人で買いに行くのはなんだか照れくさかったJUMPくん達、結局メンバー数人で集まってそれぞれお母さんにカーネーションのブリザードフラワーを買いにいきました。

ちなみにブリザードフラワーにした理由は“枯れないから”

枯れることのないブリザードフラワーならずっと大切にしてもらえるという心配りがとても素敵ですね!

二人が作ったブーケの仕上がりは?

今回の企画で2人がブーケはどんな仕上がりになったのでしょうか?

お互いの論評を交えてみていきましょう♪

2人が作ったブーケはこちら!

伊野尾くんのブーケに対する有岡評

(よく花を贈るだけあって)今日も結構スムーズに選んでいたよね。できあがった花束も、なんだかすごくいのちゃんらしい作品だった。

色も形も違うものをうまくまとめていて。

有岡くんのブーケに対する伊野尾評

大ちゃんのも、すごく大ちゃんらしい花束だったんじゃない?白っていうのはなかなか選べない色だし、一色でまとめるっていうのも、なんか大ちゃんっぽい。

「南国」をテーマに、さまざまな色のお花を選びながらも、うまくまとめた伊野尾くんと、「白」をテーマに白一色のチョイスながら、ブーケの形をハート型にしてデザインで魅せた有岡くんでした♪

 伊野尾くんのお気に入りの花の花言葉は?

育てたことのある花は朝顔とマリーゴールドくらいしかないという伊野尾くん。

花といえば、「マリーゴールド」というくらいのお気に入り、いっぽう有岡くんは花といえば、ヒマワリとたんぽぽ、いかにも有岡くんらしいチョイスです♪

マリーゴールドと聞いてもピンとこなくて、名前からすごい花を創造していた有岡くん。

そして、マリーゴールドを店内で発見し、ついでに花言葉を調べてみるとそこには「嫉妬・絶望・悲しみ」という予想外の花言葉が・・・

伊野尾: むしろ花言葉で選びたい。

有岡: ・・・・・奥の深い世界だね。

と締めくくった二人でした(笑)

こちらの記事もよく読まれています。

ABOUTこの記事をかいた人

Hey! Say! JUMP情報局

Hey! Say! JUMP情報局 Twitterアカウントではこのサイトの新着記事はもちろん、テレビ、雑誌などの出演情報を毎日お届けしています。 情報の早さと鮮度の高さならTwitterアカウントが一番です! 最新情報を少しでも早く知りたい!という人はぜひフォローをお願い致します♪