関ジャニ∞がブチ切れ?中島裕翔が大倉忠義とドラム対決!先輩の優しさと意地を見た!

11月16日に放送された『関ジャニの仕分け∞』で放送された大倉くんと中島くんの太鼓の達人でのドラムの腕前を競う対決。

『最強ドラマーNo.1決定戦トーナメント』ドラム対決時の中島くんの発言・行動に関ジャニメンバーがブチ切れ?

関ジャニが怒った理由と勝負の結果は?それでは詳細を見ていきましょう。

関ジャニに火をつけた発言

番組の名物コーナーで、大倉くんが数々の有名アーティストや、ドラマーの方たちとリズム感対決ということで戦って来た企画です。

大倉くんは11月30日に王座決定戦としてロックバンド『SOPHIA』の赤松さんとの対決が控えていたのですが、そこに中島裕翔くんが挑戦状を叩きつけました。

(八乙女光くんを引き連れて)

大倉くんはドラム歴が10年以上ありますが、中島くんもドラム歴が6年あり、余程自信があるのかこのような発言をします。

「今までトータルで(番組を)見てきて、まぁこんなもんかみたいな」

この発言に対して、関ジャニメンバーは

『オイ!』『マジで言ってんのかお前!』と開始早々憤りを隠せない状況でした。

挑戦状を叩きつけられた形の当事者の大倉くんも

『赤松さんへの挑戦が控えてる時に、なんで今なんや』『応援するならまだしも、自分(中島自身)の出世かけて』と事務所の後輩である中島くんの行動に困惑していました。

それでも中島くんは『負かすために今日は来てるんで』と一切ブレない様子(笑)

そして異様な空気の中、中島くんが先にプレイします。この後、事件が起こりました。

前代未聞の中島くんの行動に関ジャニが激怒

この日の課題曲はORANGE RANGEの『イケナイ太陽』

テンポも速く、難易度の高い曲で、大倉くんが対決を控えている赤松さんに敗れたときの課題曲です。

曲がスタートするや否や、なんと中島くんは一打目からミスをし、その後数秒のうちにミスを連発。そして突然太鼓に背を向け、『お願い!もう一度やらせて?』のポーズ…

この行動に関ジャニメンバーが激怒します!

 

渋谷くん「それはアカンわ、それはアカンって、ホンマそんなもんアカンわ! 今までそんなことやった人おらんぞ、それはアカンぞお前!何人の人がやってきたと思ってんねん! それはアカンてお前!」

 

横山くん「そんなヤツおらんで今まで!」

 

と怒りと呆れた様子がこちらにまで伝わってくるほどの勢いで詰め寄ります。

これには中島くんも凹んだ様子で

 

『確かに自分でも言い過ぎたところがありました…』と目を潤ませながら謝罪。

これでも渋谷くんは収まらず、大倉くんを指差して

『遊びでやってへんでコイツは! ホンマに真剣にやってんねんぞ!! これはアカンって!!』

と更に詰め寄りますがここで終了するわけにもいかないので泣きの1回でなんとか再度プレイさせてもらえることに…

勝負の結果は?

2回目の挑戦で中島くんはなんとフルコンボを達成!そして得点はなんと95万140点

王者の赤松さんの出した得点87万4100点でしたのでこれにはご立腹だった関ジャニメンバーも驚きの表情でしたね。

大倉くんが以前挑戦した際の得点は79万3200点だったのでもはや大倉くんの勝ちはないかと思ってましたが大倉くんもなんとフルコンボ達成で得点はなんと97万5280点

奇跡の大逆転勝利に関ジャニメンバー喜びを爆発させてましたね!

言葉にならない叫びをあげる渋谷くんに『うちのメンバーすごいやろ!』と自慢げな横山くん

勝負に負けてしまった中島くんは『まだまだ甘かったですね』と反省の弁を述べた後、『でも次があるんだったら、リトライさせて頂きたいです』とリベンジを希望。でも大倉くんは「嫌です」と即答。

『受けてくださいよ~!』←この駄々をこねる中島くんが最高にかわいかったですね♪(笑)

関ジャニ∞の先輩としての優しさと意地

これは私の見解なんですけどこの放送中Twitterとかでは関ジャニ怒りすぎ関ジャニ嫌いになったなどのつぶやきがとびっこを中心に多数つぶやかれてましたけどあのコーナーは歴代に数々のアーティストの方たちが一発の真剣勝負として出演されてきたコーナーです。

あそこで関ジャニが怒ってくれてなければ歴代の出演者の方たちに示しがつかないし何よりも『ジャニーズの後輩だったら何やってもいいの?』という印象を一般視聴者の方は抱いていたと思います。

中島くんの印象も必然的に悪くなっていたと思います。

あの場面でしっかり怒ってくれ、しかもなんと奇跡の逆転勝利まで見せてくれた関ジャニは本当に素晴らしい先輩だと思います!

何よりもメンバーのピンチに闘志剥き出しで一丸になっていた姿はとってもかっこよかったですね♪Hey! Say! JUMPもメンバーの仲はとても良いですがこれからさらに結束を深めていって欲しいですね。

何はともあれ中島くん、大倉くんお疲れ様でした♪赤松さんとの対決も目が離せません!

こちらの記事もよく読まれています。

ABOUTこの記事をかいた人

Hey! Say! JUMP情報局

Hey! Say! JUMP情報局 Twitterアカウントではこのサイトの新着記事はもちろん、テレビ、雑誌などの出演情報を毎日お届けしています。 情報の早さと鮮度の高さならTwitterアカウントが一番です! 最新情報を少しでも早く知りたい!という人はぜひフォローをお願い致します♪