大躍進!2015年のHey! Say! JUMPを振り返るオススメ書籍本2選!

2015年をこれまでにない勢いで駆け抜けたHey! Say! JUMP

グループとしては、嵐のワクワク学校の出演に、24時間テレビのメインパーソナリティいただきハイジャンプのレギュラー化、単独でのカウコン開催の決定など大きく躍進し、メンバー個人としても、各々が活躍の幅を広げた正に大躍進といえる一年でした。

今回は2015年10月以降に発売されたHey! Say! JUMPの一年を振り返ることができるオススメ書籍を2冊ご紹介したいと思います。

最新エピソードなら

2015年のHey! Say! JUMPの最新エピソードを知りたいならこちらの書籍がオススメです。
各メンバー同士のエピソードや、いただきハイジャンプ、リトルトーキョーライフーにスクール革命などHey! Say! JUMPメンバーが出演している番組のスタッフさんが語るエピソードなどが豊富に語られています。

特に、普段からメンバーと身近な距離で接している番組スタッフさんの話は、Hey! Say! JUMPの仕事に対する心境の変化などが語られていて読み応え十分です。

Hey! Say! JUMPの教科書

こちらはHey! Say! JUMPがデビューしてからこれまで歩んできた軌跡が描かれていて、これまで応援し続けてきたとびっこも、2015年の活躍で新たにHey! Say! JUMPに興味を持った人もどちらも楽しめる内容です。

また、Hey! Say! JUMPの悔しかった経験や、過去の苦悩なども書かれているので、いい事ばかり書れたただのHey! Say! JUMPわっしょい本ではなく、まさに「Hey! Say! JUMPの歴史の教科書」と言えるのではと思います。

2015年のHey! Say! JUMPはホットニュースが多すぎたので、情報を整理する意味でもオススメです。
そして、プロローグが“伊野尾革命”はじまるから始まるところもポイント高いです(笑)

ぜひ読んでみてください

どちらも写真などの掲載はなく、活字メインの書籍ですが、スラスラ読み進めました。

余談ですが、先日とある出版社の編集の方とお話しする機会があったのですが、やはりスマホなどの普及で若い世代の活字離れが顕著に進んでいるようで、特にジャニーズ関連の商品はフォトブックなどと比較して、文字だけの書籍はなかなか売れ行きが伸びないのが現状だそうです。

私自身も文字だけよりもJUMPの写真が見たい!派だったんですがこの2冊は問題なく読み進めることができたのでオススメです。

こちらの記事もよく読まれています。

ABOUTこの記事をかいた人

Hey! Say! JUMP情報局

Hey! Say! JUMP情報局 Twitterアカウントではこのサイトの新着記事はもちろん、テレビ、雑誌などの出演情報を毎日お届けしています。 情報の早さと鮮度の高さならTwitterアカウントが一番です! 最新情報を少しでも早く知りたい!という人はぜひフォローをお願い致します♪