伊野尾慧に岡本圭人!活躍目覚ましいHey! Say! JUMP2列目の人々

2015年は本当にテレビの露出が増えたHey! Say! JUMP

少し前までは「Hey! Say! JUMPが出演!!」という見出しがあっても実際に出演することが多かったのは山田くん、知念くん、有岡くんと、俗にいう「ちびーず」+たまに引率で八乙女くんというパターンが多かったですが、最近では伊野尾くんや岡本くんをはじめ「ちびーず」に限らず各メンバーの出演が増えてきました。

ちびーずだけじゃない!

創成期のHey! Say! JUMPを人気面で引っ張っていたのは他ならぬ「ちびーず」です。

そういった経緯もあって幼い、かわいいというイメージが先行していて、他のメンバーは露出も少なく、なかなか顔と名前を覚えてもらえず「山田くんと愉快な仲間たち」と揶揄されることもありました。

持ち味を生かして突如頭角を現してきた

24時間テレビのメインパーソナリティを務めるなど大役を果たしたJUMPに変化が見られてきました。Hey! Say! JUMPとして今まであまりスポットの当たることの少なかったいわゆる“2列目”の台頭です。

伊野尾くんは明治大学建築学部を卒業した建築の知識を活かして、岡本くんはイギリス留学経験があるというジャニーズの中では特異な経験と英語力を。それぞれ自分の強み、持ち味を発揮して自分を上手く売り出しています。

今までどちらかというと発信力に乏しい印象があったHey! Say! JUMPのメンバーに積極的な姿勢が出てきました。

とびっこも実感

皆さんそれぞれの意見はありますが手応えを感じているようです。

特に最近伊野尾くんと、岡本くんは持ち味を発揮していますが、高木くんもラジオで軽快なトークを披露していますし、メンバー全員が大人になり自主性が出てきて今までメンバーをまとめようと“自分らしさ”を出すことよりもまとめ役に徹していた八乙女くん、薮くんもやっと自分を思いっきり出せる環境が整った今、これからを楽しみにしたいです。

いろんな可能性を秘めてます。


2列目という表現はあまり良くないかもしれませんが、まだまだこれだけの逸材が控えているHey! Say! JUMP、スポットライトの当たる順番が違うだけで9人共それぞれ違う魅力があります。

ジャニーズの基本方針である「メンバー個々の活躍が結果としてグループに良い結果をもたらす」という事を踏まえればまだまだ活躍の幅を広げられそうなHey! Say! JUMP。これからも可能性無限大の活躍を期待してしまいます。

こちらの記事もよく読まれています。

ABOUTこの記事をかいた人

Hey! Say! JUMP情報局

Hey! Say! JUMP情報局 Twitterアカウントではこのサイトの新着記事はもちろん、テレビ、雑誌などの出演情報を毎日お届けしています。 情報の早さと鮮度の高さならTwitterアカウントが一番です! 最新情報を少しでも早く知りたい!という人はぜひフォローをお願い致します♪