【アイドルとしても】中島裕翔のエピソード【俳優としても】

俳優として評価急上昇中の中島くん。

ジュニア時代から頭一つ抜けた存在でHey! Say! JUMPデビュー後もセンターとして活躍。

背が伸びてメンバーとのバランスが取りにくくなった事や、山田くんの台頭などがありセンターの座を譲るもそこで腐ることなく自分を磨き続け自分の輝ける場所を自分で作り出した素敵な男。

そんな中島くんのエピソードをまとめました。

メンバーをドラム代わりに叩き出す

lgi01b201312312100

ドラムをやってる時がなによりも楽しいと語る中島くん。

普段の何気ないときでも音楽が流れていると身体がノッてきてしまい、指をスティック代わりに周りにあるものをドラムに見立てて叩き出す。

調子がいいときはメンバーの身体をドラムに見立てて叩き出すのでメンバーから本気の苦情が来る。

保育園時代の出来事

「保育園のクリスマスパーティで、演奏会をやってて。

僕のとなりがシンバルだったんです。パッシャーンって大きい音がするじゃないですか。

僕、明らかに鳴るのがわかってるのに、シンバルが鳴るたびに、大げさな表情でおどろいてて(笑)。

それを見て、みんなが笑っているんです。そのころから、人を笑わすのが好きだったんだなって」

出典:Myojo中島裕翔10000字インタビュー

このエピソードについては「人を笑わすのが好きだった」というよりも「笑われてた」という表現のほうがしっくりくる気がしますが…

もちろん微笑ましいという意味ですが(笑)

 共演者に気付いてもらえなかった

大ヒットドラマ「半沢直樹」の撮影の時に、以前「エンジン」で共演したこともある堺雅人さんに挨拶に行くも気付いてもらえなかった。

後にスタッフから共演の話を聞いた堺雅人さんの方から

「中島さん!以前共演してるじゃないですか!」

と声を掛けられ

「大きくなったねぇ。もう僕の部下か。感慨深いな。」

と目を細めていたそうです。

 

「エンジン」の中島くんと「半沢直樹」の中島くんの画像がこちら

https://twitter.com/HeySayJUMP_OUEN/status/688681875322241025

いくらなんでも前回の共演からこれだけ大きくなってたらさすがに気付かないでしょうね(笑)

中島くんも覚えている訳ないと思って挨拶の時にも言えなかったんでしょうね。

虫が好き。でもバッタは苦手

lgi01a201409201800

「昆虫マニア」を自称するほど小さい頃から昆虫が好き。

庭でセミを見つけて大喜びしたり、「好きな虫は?」の質問に対して「いっぱいあるんだよなぁ」とニヤニヤ悩むなどの姿が目撃されています。

そんな昆虫マニアの中島くんですが、小さい頃に昆虫図鑑を持ってトカゲを探しに入った草むらでバッタに襲い掛かられて以来バッタだけが唯一の苦手になったそうです(笑)

そんな中島くんが特に好きな昆虫は「ギラファノコギリクワガタ」

はい。聞いたことないです。

調べました↓↓

80-1-t2

はさみがデカい(笑)

ドラムは特等席

「ドラムはいちばんうしろなんで、メンバー全員とお客さんが見える位置にいるんです。安心するんですよ、みんなが見えると。そんな景色が見れることが、ドラムやっててよかったって思うひとつで、僕だけの特等席ですよね。

出典:Myojo中島裕翔10000字インタビュー

過去にずっと定位置だったセンターを失うなど浮き沈みを経験した後に自分の輝けるポジション、自分らしさを見つけた中島くんらしい答えですね。

ドラムは自ら選んだポジションですが今の中島くんならどんな役割、状況でも輝ける、楽しめる環境に変えれるのでしょう♪

中島くんのセンターについての記事はこちら

山田涼介と中島裕翔【やまゆとコンビ】センター争いと不仲の氷河期を乗り越えて。

家族思い

ジャニーズの中でもファンサが一番良いといわれている程ファンを大切にしている中島くんですが、ファンと同じくらい家族を大切にしています。

休日にはかつてジャニーズに所属していて現在はavexで活動をしている弟の中島来弥くんを車で迎えに行ってあげたり、タップダンスやギターを教えてあげたりとても仲良し兄弟です。

そんな家族思いの中島くんの数あるエピソードの中でも特筆すべき素敵過ぎるエピソード(まだジュニア時代)をご紹介します。

ザ少年倶楽部の「JrにQ」というコーナーでテーマに沿った質問をジュニアたちが紙に書いておいて目に留まれば紹介されるという名物コーナーなのですがその日のテーマは

「僕の大切なもの」

中島くん以外のジュニアのみんなは割と少年らしい答えが多かったんですけど彼の回答は違いました。

 

回 答:「おじいちゃんの一人娘」

 

お母さんって書き方をしない所がかわいすぎです!

そもそもこの多感な時期にズバッとではないにしろ「お母さん」を書ける素直さ。。。

そして中島くんのお母さんはこんな良く出来た息子に育ってくれて本当に幸せものだと思います♪

関ジャニをブチ切れさせた

関ジャニ∞の冠番組「関ジャニの仕分け∞」で関ジャニの大倉くんが数々の名ドラマーたちと「太鼓の達人」で腕前を競うコーナーに中島くんから挑戦状を叩き付けた時のこと、登場から先輩の関ジャニ∞に対して強気な態度の発言をしていた中島くん。

しかし、いざ勝負が始まるとミスを連発し、太鼓に背を向け、もう一度最初からやらせてくださいのジェスチャー。今までプロのドラマー達と真剣勝負をしてきただけに事務所の後輩のこの行動に関ジャニがブチ切れた。

※登場から中島くんのあの態度は恐らく番組側の演出だと思います。詳しくはこちらの記事に書いてあります。

関ジャニ∞がブチ切れ?中島裕翔が大倉忠義とドラム対決!先輩の優しさと意地を見た!

とにかく多趣味

ドラムや、昆虫の他にもジーンズや、写真、乗馬、最近では新たに懐中時計にもハマっているという中島君くん。写真の腕前も日々上達していて、ライブフォトや、カレンダーに中島くん撮影の写真が使用されたこともあります。

ハマればとことん追究するタイプなので仕事に繋がっているというのがいいですね♪

ジーンズ好きには喉から手が出るほどほしい賞だというベストジーニスト大賞も狙える位置にいるので頑張ってほしい!

関連記事

来年こそ!中島裕翔「ベストジーニスト2015」で2位にランクイン!

【おしゃれイズム】中島裕翔の新しい趣味と理想の夫婦像!ダンソン&過去に壁ドンも!

まとめ

今後は俳優としての活躍が期待できる中島くん。Hey! Say! JUMPとしての活躍はもちろん。

これからはドラマなどで共演した俳優さんなどから中島くんのエピソードがテレビで聞けるくらいの活躍を期待したいですね。

さらに今まで趣味などで様々な可能性を広げてきた中島くんですのでこれからもアイドルとして俳優として、もしくは私たちの予想できない様な更なる幅の広い活躍をしてくれるかもしれませんので期待しておきしましょう!

 

中島くんの性格や好きなタイプなどはこちらの記事をどうぞ

中島裕翔の性格は優しい?ファンサも良い?好きなタイプは?

こちらの記事もよく読まれています。

ABOUTこの記事をかいた人

Hey! Say! JUMP情報局

Hey! Say! JUMP情報局 Twitterアカウントではこのサイトの新着記事はもちろん、テレビ、雑誌などの出演情報を毎日お届けしています。 情報の早さと鮮度の高さならTwitterアカウントが一番です! 最新情報を少しでも早く知りたい!という人はぜひフォローをお願い致します♪